バイリンガル子育てをしてきたので、大学は海外に行かせたいんですが、費用もかかるし、国内で英語の授業の大学がいいかな?と思っています。 英語で授業の大学学部に行ったあとの就職って大丈夫なんでしょうか?

はい、大丈夫どころか、めちゃくちゃいいですよ!
バイリンガル子育ての後にわたしの個人的に超おすすめするバイリンガル教育の後の大学受験は国内国際系AO入試です!

なぜ国際系かというと、世界がグローバル化がしていて、就職活動で英語力がなければどの業界に行くとしても話にならないからです。 英語は結果を出せると自信が付くし、将来の給料も伸びやすいし、転職もしやすいので、メリットしかない。 バイリンガル子育てキッズにはAOと言えば絶対国際系だ!と思います。

というわけで、たぶんこれは重要な話なので、深掘りして解説します。
3分くらいで記事を読んだら、ぜひ「納得感を持ちつつの、国際系大学学部のAO(全て英語で授業の大学学部のAO)」を検討して欲しいと思います。

以下のContentsの流れで解説していきます

スポンサードサーチ

バイリンガル教育した後の国内大学受験は国際系AO入試、という提案

理由は次の4つです。

①:英語で授業の大学学部が増えている
②:履歴書に書けるスキルが上がる
③:自分の価値が上がる
④:日英バイリンガル就活に参加できる

理由①:英語で授業の大学学部が増えている

これはめっちゃ大切です。

高校生とかだと、その学部が増えているとかってあまり気にしないかもですが、実は、ホントに大切なポイントです。 というのも、「増えている学部=世の中が求めているスキルが学べる」を意味しており、大学は習い事ではないので、世の中が求めていないスキルを学んでも意味がないのでここをおさえましょう。

さらにいうと、「増えている学部=就活に有利」という状況でもあり、ここはちょっとイメージ沸かないかもですが、要するに最後は勝ちますよってことです。

大手銀行も商社も社員の半数が外国人であるという事実があります。
それはなぜ?
英語と日本語ができるからです。
人事部の方と話すと、「TOEICでは意味がない」とハッキリ言っています。
要するにTOEFL高スコア=国際系大学学部です。

このあたりをシンプル化して解説すると、「増えている学部に入学=その人の収入は上がりやすい」を意味するので、幸せですよね。

一方で、停滞している学部、例えば「文学部」とかです。

これは時代の流れもありますね。 女性は経済や法律なんか学ばなくていいし、英語もいらない、日本語で英文学を読む英文科でロミオとジュリエットやチャタレー夫人の恋人でも読んだり、日本文学をこよなく愛しつつ大学生活を送っていなさい、という時代には流行りましたよね。

※もちろん学びたいことが文学部ならそれもありですが、この記事ではバイリンガル子育てキッズがその英語力を生かした入試で、その英語力を生かした将来を送りたいなら・・・という論点です。

理由②:履歴書に書けるスキルが上がる

国際系大学学部のAO入試の勉強は将来、履歴書に書けます。

国際系以外のAO入試で合格するためには、TOEFLやIELTSの高いスコアが必要なので合格時にすでにその履歴書に書けるスキルを持っているということです。

英語力が低いと就職に不利、というのはもう常識になっています。
TOEIC(生活英語)のスコアなんか満点でも参考にしない企業も増えてきています。
それだけ世界がグローバル化しているので、本物の英語力が必要になってきてるんだと感じます。

なお、日本人の英語力の低さは世界的にも有名であり、データ付きで証明されています。下記の記事とかだと、よく分かると思います。

世界最大の英語能力ランキング

理由③:自分の価値が上がる

自分の価値(≒年収)を上げていくには、市場価値を考えたらOKです。

クイズ:5年後の市場価値はどちらが高いですか?

A: 高校の成績は優秀で真面目で良い子だから指定校ですんなり大学決まった高校生→大学でのんびり遊んで暮らす
B: TOEFL iBT100以上、英検1級を努力して取得し、英語で自分の意見を言える高校生→大学時代に交換留学、インターンシップなど経験

答えは「B」です。

Bさんはたくさんの会社から引っ張りだこになるでしょう。
一方でAさんは、ちょっとこれからの時代は危険。なぜなら、「良い子」「真面目」であるスキルしかないからです。

終身雇用だったら別にいいのですが、ぶっちゃけ現代においての終身雇用とかって、幻想です。信じちゃダメです。
特に女子、結婚出産で辞めたら、大学名さえ関係なくなります。
大学名−あなた=何か残りますか?

理由④:日英バイリンガル就活に参加できる

ここがこの記事のクライマックスといってもいいでしょう。

国際系大学学部を目指し

TOEFL100前後のスコアを取得し

全て英語で授業の大学学部で学び

大2〜大3の6月まで大学交換留学をして(留年なし海外学費日本の大学負担)

帰国後の大3の11月に日英バイリンガル就活に参加(場所:ボストン)

※日本企業、外資系など日英バイリンガルの学生がほしい企業集結
ボストンキャリアフォーラム

★参加条件
・日英バイリンガル


あればなお良い経験
・大学留学経験

★プラスして「すでに社会で通用する大人であること」も必須要素

高校生の時に選んだ、「AOで国際系大学に行こう!」の選択と努力が、こんな素晴らしい未来につながるんだから、目指さない人が意味わからないです。

有名大学に合格しても、成功とは限らない話

大学名−自分=???

こんなことを問われる時代になりました。
大学付属から慶應だと就職でハジかれるかも、なんてことも話題になりましたね。 要するにラクして慶應なら意味ない、ということですよね。
慶應、というブランドじゃなくて、「個人の本質的な力」がある人を社会は求めていますよね。
「いい大学を卒業したあら終身雇用」という時代も崩壊ですね。
45歳でリストラ祭りですね。
「企業にずっといてほしいと思われる人」でなければ安定ではなくなりました。

ラクをしてなんとか有名大学合格をゲットしよう!
と思った先の未来がラクじゃない・・・ってことになります

【まんまと塾側と大学側のビジネス戦略にひっかからないで!】

・やればできるよというだけで英語もやらせないで書類作成だけをさせるAO入試塾

・学生数確保したい大学側

国際系大学学部といっても色々。高校生が合格する良い方法とは?

スイマセン、合格する良い方法なんてありません。

将来の目的に向かって、英語学習を続けるのみ

難しく考える必要はなくて、全て英語で授業の大学をピックアップして、少しでも興味のある大学学部に見学に行き、とりあえずTOEFLスコア上げまくればOKです。 TOEFLを学習がまだ始まっていないなら、学ぶ場所をさがしつつ、単語からスタートすればOK。

国際系大学学部(全て英語)なら、別にどこでもいいと思う

あと、「国際系大学学部といっても色々あるし、、、わからないよ」と言われそうですが、全て英語であれば別にどこでもさほど将来は変わらないと思います。

どこの大学に行っても、大学に行ったら楽しいから遊んじゃいます。
将来の目的とか大学生の間は忘れるかもです。
でも全て英語で授業であれば、英語力は自動的、強制的に伸びるから安心です。

あと、AO入試の志望理由書作成時や面接では「あなたの夢を教えてください」みたいな面接をしてくるけど、そんなのも本気で悩まなくて大丈夫です。

なぜなら、まだ高校生だし、先のことはよくわからないですよね。 大学で価値観は変わるでしょうし、考え方も変わります。 将来の希望も変わってもおかしくはありません。
ただ、今の高校生時点で、「こう思う」をしっかり語れば大丈夫です!

注意すべき点は、その大学で学びたい理由は明確でなければなりません。
いくら未来の希望が明確でも、その大学学部で学ぶ理由が明確でなければ合格しません。

まあ要するに、正直なところを言うならば、広い地球という星に生まれたのに、日本だけでしか活躍できない人間になりたくないから行くんですよね。

でも実際には「受かるスキル」を使って、そして面接では気に入られることを話してくださいね→大学学部で学びたいことを明確にする

なお、こういったテクニックとかは、「合格した先輩」に聞くのが、最短で最速です。 大学が開く説明会なんて時間がなければ行かなくていい。先輩に直接、聞くべき。

今からTOEFL学習始めよう(IELTSでもいい)

基本的には勉強量と質なので、早くスタートした方がいい。
その方が、「納得できる受験」になり、合格の可能性が高まるはず。

机の上で「う〜む…」と考えていても、途中で飽きてYoutubeみて終わりですよ。

これだけはしつこいようですが言っておきます!
大学は習い事ではありません。
したいことをしても将来には繋がりません。
したいことができる未来を作るために今どうすべきかを考えた方が断然トクです。

したいことをする→将来したいことができない
そうじゃなくて
将来したいことがしたい→だから今何をすべきか?
  順番が逆な人が多いから幸せになれないんです。

AO入試で国際系学部狙うならTOEFLかIELTS【就職有利】

TOEICは満点でも大学の英語授業にはついていけません。

TOEICの出題傾向ザックリ言うと
・天気予報が聞けるか
・セールのチラシが読めるか
・本日ガス工事するから午前中ガス止まるよというお知らせが読めるか

という主婦レベル

TOEFLとIELTSの出題傾向をザックリ言うと
・歴史、天文学、政治学、生物学、芸術学、哲学、化学、物理、心理学などのアカデミックな内容が読めるか
・上記の授業が聞けるか
・上記がトピックのスピーチができるか
。上記がトピックのエッセイが書けるか

答えはわかりますよね。
授業を受けるためにはTOEFLかIELTSです。

まずは単語からスタートしてもいいんですが、単語だけやっていても覚えられないし、つまらないのでほぼ挫折します。

【英語学習は相互効果で上達します】
・単語覚えたり
・リーディングでその単語を見かけたり
・リスニングでリーディングと同じ表現に出会ったり
・覚えた単語や表現を書いたり、話したり
・書きたいことを書こうとしたら新しい単語を覚えたり
・それがリーディングに出てきて読めたり
・書けなかったのに段々と慣れてきたり
・書けることが話せるようにもなってきたり

国際系大学が合っているかどうかを迷ってはいけない。
一度しかない人生

英語を仕事として使えないか使えるか
どっち?
これで迷って、英語を使える人生にしたいなら

そのために日英バイリンガル就活でボストン行きたいなら
GO!しかないでしょ。

TOEFLかIELTSか?
どちらでもいいんですが、学習するおすすめはTOEFL。
なぜなら複合問題があるので英語力が高まります。
AO入試のためにIELTSも受けた方がいいですが、学習はTOEFLですることをおすすめします。

迷っているならどんな試験なのか見てみましょう!

まずは行動!

人生はあなたの決断次第です!

TOEFL過去問はこちら↓どんな試験なのかを確認しよう!

TOEFLやIETLSを習って学習できるのであればそれが一番!
英検やTOEICと違って独学はかなり大変、というより1人でTOEFL iBT100以上とかIELTS 7.5以上は相当な帰国子女じゃない限りは無理だと思いますね。
塾とか習い事を決める基本はとことん見学に行き、話を聞き、「見て感じること」です。 ホームページを眺めて、値段を心配して、というところからスタートしてしまうと何もスタートできません。
人は感じないとスタートできない生き物なので行動力あるのみです。


TOEFLやIETLSを学ぶなら

⬇️

バークレーハウス
無料体験レッスン60分は市ヶ谷かオンラインか選べる
自由予約制(通い or オンライン)

ブラスト英語学院
・無料個別相談実施
・今なら入会金無料
・グループレッスン申し込み者はプライベート2回無料
・TOEFL, IELTS, TEAP, 英検, TOEIC
・遠方の場合はSkype

トフルゼミナール
・無料個別相談を予約して体験レッスンを申し込める
・TOEFL, IELTS, TEAP, TOEIC, 英検
・近隣の校舎の時間割を見て通える授業を決める(オンラインもある)

アゴス
・無料TOEFL模擬試験と体験授業がある
・今のスコアと目指すスコアに応じて何ヶ月通うか決まる(オンラインもある)


大学の資料を揃えるなら

英語学習が本来先なんですが、まずは大学の資料!
という高校生は定番のスタディサプリを使っておけばOKです

【スタディサプリ】10大学以上学校パンフ・願書請求で1000円図書カードプレゼント

バイリンガル子育てキッズの一度きりのかけがえのない人生が国際的な地球規模の広がりとなることを応援しています!

※もちろんバイリンガル子育てもしてもらわなかった、留学もしたことない、という人でもやる気があってコツコツやれば英語で授業の大学を目指せます。
そういう人を何人も知ってますのでご安心ください。 頑張って!


受験生おすすめ記事

AO入試に部活は不要です!【部活以上に役立つ活動情報付】
TOEFL iBT テスト内容
SATテスト 申し込み方法・内容・当日【裏技申し込み方法あり】
高校生サマーキャンプおすすめ
英文法の必要性:バカにしていて大丈夫?
受験生なのに危機感がない人は実は有望な可能性【ただ課題は4つ有】
【諦める前に】英語学習にくじけそう【ジグゾーパズルを解けばいい】
定期試験は意味ないけど逃げるより意味ある話【将来何するにしても】
【自信の作り方】自信ノートを作って今日からスタート【速効】
【大学受験AO入試】評定は合否を左右【低い評定の対策案もご紹介】
国内国際系学部(英語で授業)AO入試出願へのロードマップ
【集中力を高める方法】勉強も仕事も3つの理由の見直しで改善
国際系学部の選び方(AO入試情報+英語で授業かどうか)
国内国際系学部(英語で授業の大学学部)ほぼ全て紹介
【保存版】AO入試におすすめな本36選【国際教養リベラルアーツの学部】
【合格するメンタル】大学受験勉強−やり方より考え方−
バイリンガル教育した後の国内大学受験は国際系AO入試、という提案
勉強が身につかない人は作業能力が低い【邪念を断捨離すればいい】
【朗報】家庭教師・個別指導の選び方【反抗期子育ての秘密兵器】
英検2級からのTOEFLの勉強法【はじめの一歩を確実に踏み出す方法】
TOEICとTOEFLの違い

にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ