ディズニー映画を英語で見せてみようかなあと思っています。 どの映画が小さい子にはいいでしょうか? 怖いとすぐに嫌がるのでほのぼの系がいいなあと思います。 どんなのがおすすめですか?

はじめて見せるディズニー映画は、アニメーションで、動物が出てくるほのぼの系がおすすめです。 古いディズニー映画はテンポも遅くて優しい映像、音楽が多いので小さいお子さんが見ても安心です。

✴︎この記事を書いているわたしは、自分はバイリンガルとは言えないけれど20歳になるバイリンガル娘を育てました。
そのスタートはディズニー英語システムで、その後にディズニー映画を見せてディズニーオタクになり、パイレーツオブカリビアンなども小学校高学年くらいからは見るようになり、次々と見ていくことでボキャブラリーも増えて英語が上達していきました。 2019年夏にはディズニー好きの娘はアメリカのディズニーインターンシップに合格してディズニーで働くという夢を夏の間だけ実現もできました。 それもこれもディズニー英語システム+英語でディズニー映画を観まくったからです!

【お子さんはみんなディズニー大好き】

ディズニー英語システム、DWEで子育てをしていてもしていなくても、ディズニーはお子さんは大好きなはず!

【ディズニーは次々に新作が出る】

ディズニー映画を英語で見る習慣がつくと、次々に新しい映画が出てくるので、それらもすべて英語で見るようになります。

【ディズニーは英語って思ってもらう】

まだ小さい子には「ディズニー映画は英語」って思わせちゃうといいと思います。

だって原作だって英語なんだし、英語が自然ですよね。

古いディズニー映画はかわいくて小さなお子さん向けがたくさん! 多くの種類を見ることで多くの表現やボキャブラリーを覚えることができます。以下のContentsの順番で一気にご紹介いたします。

スポンサードサーチ

幼児英語 乳幼児におすすめディズニー映画:UNEXT

UNEXTだとディズニー映画が見放題です!
もしたくさん見るならこちらがオススメ!

でも厳選して見せたいものだけ見せるならDVDもいいと思います。
お子さん自身が棚から見たいDVDを選んで「これが見たい!」っていうのもいいですよね。

見せたいものだけお家に揃えておくことができるし、車移動など出先で厳選したものだけ持っていくことができるのはDVDである良さだと思います。

ご家庭に合う方法でディズニー映画にたくさん触れさせあげてください。

hulu

幼児英語 DVD おすすめ 乳幼児のディズニー映画:The Little Mermaid

女の子は特に大好きですよね〜 この映画がきっかけで、自分はマーメードだと信じていた娘です。 信じていた? 過去じゃないかもです。 20歳になる娘は未だに信じてそうで怖い・・・ それくらいディズニーのファンタジーの世界に入り込んだ幼少期を送りました。

リトルマーメード2はママと娘の家族愛が描かれていて、いまだに娘は「わたしはメロディ、マミーはアリエル」と言っていて、夫には「ダディはトリトン」と言っています。   家族愛を描いたものを自分の家族と置き換えて見ていたところがよかったなあと思いました。 ディズニーを幼少期に見せる影響って英語のみならず、子どもにすごい影響なんだなあと感じます。

幼児英語 DVD おすすめ 乳幼児のディズニー映画:Peter Pan

ピーターパンはシリーズになっているので、好きになると続きを見てくれるので色々なストーリーに触れられますし、教育ママのわたしとしては、色々なボキャブラリーにも触れてくれるので最高でしたね。 今はティンカーベルシリーズがさらに増えていますね。 男の子でも女の子でも大好きになるピーターパンはかなりおすすめ!

ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

幼児英語 DVD おすすめ 乳幼児のディズニー映画:Beauty and the Beast

実写版がありますが、子どもはアニメーションがいいのかも。それでもこれはちょっと怖いから、少し大きくなってからがいいかもですね。

幼児英語 DVDおすすめ 乳幼児のディズニー映画:Lady and the Tramp

これはかわいいし、古い映画なのでテンポもゆっくりですごくほのぼのして好きです。 小さい子に見せて安心できます。 わんちゃんたちがかわいいです!

わんわん物語2はちょっと反抗期になったトランプの息子くんと家族のあたたかい物語なのですごくいいですよ!

幼児英語 DVD おすすめ 乳幼児のディズニー映画:The Aristocats

これもまた古い映画ですが、ネコちゃんたちのかわいいストーリーなのでほのぼのします。  ディズニーランドなどではマリーちゃんが人気なので(今でも?)楽しく観てくれそうですね。

幼児英語 DVD おすすめ 乳幼児のディズニー映画:DUMBO

これはダンボのママが檻に入れられるシーンで号泣されました。 ダンボのDVDが部屋においてあるだけで泣きながら、「マミーが檻に入れられていなくなったらいやだ〜〜〜」って言うようになってしまいました。 母親の大切さ、いなくなったらどうしよう?と始めて思った映画だったようです。20歳過ぎてカナダにいる時に、Youtubeで「ディズニーの泣けるシーン集」とかを観たらしく、「マミー〜〜」とLINE電話してきました。 「いや〜 あれはいまだに泣けるよ〜」と言ってました。 幼少期の強烈な思い出だったようです。

ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

幼児英語 DVD おすすめ 乳幼児のディズニー映画:Bambi

これもまたバンビのママが撃ち殺されてしまいますが、はじめて観た時は幼過ぎて、何が起きたかわからなかったので、それはそれでいいと思って説明はしませんでした。 続きを観られなくなると思ったのでそのままそ〜っと見せ続けておきました。 しかし何度か見るうちにわかってしまい、泣き出したのを今でも覚えています。 家族愛を感じるディズニー映画、我が家の宝物です。

幼児英語 DVD おすすめ 乳幼児のディズニー映画:Pinocchio

なぜかピノキオはちょっと怖かったようです。 ウソをつくのは良くないと気づけたストーリーです。 そのため、学校で怒られた、友達にイジワルしちゃった・・・などなど10歳過ぎても怒られるから普通なら言わないかもしれないなっていうことまで全部報告をする娘になりました。 だから報告しなくなると困ると思い、頭ごなしに怒らないようにして、まずは「嘘をつかないで教えてくれてありがとうね」と言って褒めて、そこから「どうしてそんなことをしちゃったの?」と話を聞くようにしました。 親としてもこの対応ができるようになれたのはピノキオのおかげかな?とか思っています。

幼児英語 DVD おすすめ 乳幼児のディズニー映画:Zootopia

これを観たのはカナダの大学に行く前でしたので、小さい頃ではありません。 でも小さい子が見てもかわいい映画だと思ったのでご紹介します。 我が家の場合、ウサギさんが警察官になりたいと言って親元を離れて行くシーンが、カナダの大学に行くシーンと重なりました。 この映画の主題曲をカナダの大学の寮まで送っていき、最後に別れるシーンでiPhoneで流して親子で泣いてハグして別れました。 思い出の映画です。

幼児英語 DVD おすすめ 乳幼児のディズニー映画:Winnie the Pooh

これは小さい子の定番ですね。 ほのぼのしていてかわいくて最高ですね。 どんなキャラクターの友達にも優しくできる力が育ってたなあと思っています。 娘は気が強くて明る過ぎて、うるさいところもある子ですが、友達は真面目で頭良くておとなしくて、、、みたいな子が多いので驚きます。 もしかしたらプーさんがきっかけ?

幼児英語 DVD おすすめ 乳幼児のディズニー映画:Alice in Wonderland

これはちょっと怖がりました。 というかドキドキハラハラした感じです。 アリスが泣くシーンが嫌いで、「そのシーン飛ばして〜」と言っていたのを今でも覚えています。 「泣く」のを利用する子が嫌いになったのはどうやらこの映画の影響のようです。 「何かあるとすぐに泣いてかわいそうアピールする子は嫌い、わたしはすぐには泣かない」と言っていました。 でもカナダの大学に行ってから、カナダ人のお友達に支えられつつ、悲しい時は泣いた方がいい、ということにも気づけたようです。 高校生までは泣かずに強く頑張って、大学生になって悲しい時に信頼できる友達の前で泣く強さも得た、という成長をしている感じです。

幼児英語 DVD おすすめ 乳幼児のディズニー映画:The Lion King

これは娘の一番のお気に入りの映画です。 シリーズでかなり何度も観たので詳細シーンまで知っています。 ただこれも、パパが死んでしまうシーンでは毎回号泣して、夫が仕事中でも、「会いたい、会いたい、電話して」と言って観ていました。   歌もすべて英語で完璧に歌えます。  高校生になっても、家族で夕食を食べて、わたしたちがゆっくりワインを飲んでいる時にショータイムのようにライオンキングの歌を色々歌ってくれました。 ディナーショーのようでした。

ディズニー映画は家族で観るとその時のお子さんの年齢によって感じ方が変わります。 久しぶりに見ようって言って戸棚から取り出して観てみると、親も子もその年齢に応じて感じるものがありました。 心の成長にディズニー映画、すごくよかったです。

楽しいディズニームービータイムをお子さんと一緒にお楽しみください♪♪


人気記事

●教育費系
家計見直しで固定費削減→年間37万減った【面倒だけどやった方がいい】
子育て中の副業は即収入必須【夢実現を子供の成長は待ってくれない】
【子育て最終章】子供の受験と学費を考える専業主婦の再就職
教育費の貯め方−子供の未来が変わる【今できる具体的な方法あり】
【悲報】子育て費用 ほとんどが学費【結果を出さないと意味がない】

●バイリンガル教育・幼児教育系
【バイリンガル教育あるある】日本語と英語が混ざる時の対処法−5選−
英語で遊んでくれるベビーシッター会社8選【子供もママも笑顔】
おうち英語のかけ流し全集!言語も文化もネイティブ【成功立証済み】
子供が小中学生のうちに見せておきたい洋画66選【感性と英語が育つ】
【コスパ最強】ディズニー英語システム効果【20歳の娘を育てた結果】
子供の習い事の選び方−親が決める【プログラミング・英語・国語】
子供が小中学生のうちに見せておきたい洋画66選【感性と英語が育つ】

●受験系
国内国際系学部(英語で授業の大学学部)ほぼ全て紹介
【朗報】家庭教師・個別指導の選び方【反抗期子育ての秘密兵器】
英検2級からのTOEFLの勉強法【はじめの一歩を確実に踏み出す方法】
国内国際系学部(英語で授業)AO入試出願へのロードマップ

●留学系
カナダ親子留学 その1【今すぐ行きたくなる】
【安心】海外留学には楽天銀行デビットカード【緊急時対応付】

●生活系
【家事代行会社6選】月1回家事代行頼む生活は控えめに言って最高
【ドカ食いOK】イエットルーティン【即効性サプリの秘密暴露】


にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ