高校生の子が高校留学するんですが、お金のことが心配です。 楽天銀行のデビットカードがいいと聞いたんですが、どんなふうにいいんでしょうか? 使い方とか詳しく知りたいです。 なんだか物をよく失くす子なんですごく心配です。 緊急時の対応とか大丈夫でしょうか?

高校留学にも大学留学にも安心の楽天銀行のデビットカード
その良い点は以下の通りです。

①デビットカードなので銀行に入っている分しか使えないので安心
②送金しなくても振り込みで簡単にお金を送れる

③ゆうちょ銀行の本人名義の口座があれば簡単に資金移動できる
④現地のATMで現地通貨でお金が引き出せる
⑤失くしても日本で停止→再発行がスマホで一瞬でできる
⑥何に使ったのか親のメールにすぐに届く
⑦メールが届くので生存確認が毎日のようにできる
⑧なくしたと聞いたらすぐにネットからお金を他銀行に振り込みして残高ゼロにすることができる

⑨楽天でお買い物した時のポイントが2倍

この記事を書いている私は、娘が現在20歳です。 高校でアメリカ留学を経験し、今はカナダの大学に進学して、3年目をむかえようとしています。(2019年) そそっかしい娘でよくカードをなくしたり、盗まれたり、色々ありましたが、楽天カードを1枚持っておくと安心だと実感しました。 高校留学時も、今の大学留学時も持たせています。 大学生になってもなくしたり盗まれたりするので日本で管理できるのはすごく便利。

以下のContents の順番に便利さ、使い方からお申込みまでをお伝えします。 

スポンサードサーチ

海外留学には楽天銀行デビットカード:①銀行に入っている分しか使えない

クレジットカードとの違い

クレジットカード

限度額は決まっているものの、銀行に残高がなくてもショッピングができてしまう。 お子さんがその良さを覚えてしまうと次々に好きなものを買ってしまってママパパが後でものすごく困ることになる可能性もあります。

デビッドカード

銀行に入っているお金だけが使えるので、3万円しかなかったら、2万円使ったら、あとは1万円しか使えないってことになります。 いくら残っているかを確認しながら使うのでお金の無駄遣いをしないようになります。

⇨楽天銀行デビットカード公式サイトはこちら

海外留学には楽天銀行デビットカード:②振り込みで簡単にお金が送れる

日本のどこの銀行からでもコンビニからでもネットバンキングも

楽天銀行は日本の銀行なので、日本の銀行から日本の銀行に振り込むのと同じ手数料でお子さんの楽天銀行にお金を入れてあげられます。

振り込み

金額(例:30.000円)

振込先:楽天銀行(お子さんの口座)

※時間帯や曜日によりますが、平日の15時前ならその場で届きます。

生徒5

昨日、必要なものがあってけっこうお金使っちゃったからもうあまりないかもしれないの。 明日も出かけるしお金入れておいてくれる?

なんて時にすごく便利です!

しかも楽天銀行→楽天銀行なら手数料も無料!(回数制限あり)

⇨楽天銀行デビットカード公式サイトはこちら

海外留学には楽天銀行デビットカード:③ゆうちょ銀行の本人名義があれば無料で資金移動可

振り込みは海外送金に比べて安いとはいえ

振り込み手数料って海外送金の1回5000円とか(例えばゆうちょから海外送金するなら)に比べると安いけど、他銀行から送ると500円〜600円前後かかりますよね。

楽天銀行→楽天銀行の振り込みが無料なのは3回までだから

子供が持つ楽天銀行に多額のお金を入れて起きたくないと考えると、ちょこちょこ振り込みしたくなります。 そういう時にゆうちょからだと便利です。

⇨楽天銀行デビットカード公式サイトはこちら

海外留学には楽天銀行デビットカード:④現地のATMで現地通貨でお金が引き出せる

もう成田で多額のドルに替えて行かなくてよくなった

楽天銀行のデビットカードがあれば、現金はゼロでもいいくらいです。 現地のATMで現地通貨で引き出すことが可能です。

現地のATMの使い方

ATMボキャブラリー

ENTER: 入力
PIN: 暗証番号
SELECT DISPENSE AMOUNT: 引き出し金額選択
BALANCE : 残高照会
WITHDRAW:引き出し
TRANSFER: 振り込み
SAVING: 預金
CHECKING: 当座預金
TRANSACTION:取引
CREDT:クレジットカード
OTHER: その他

引き出し金額は選択制になっている

引き出し金額を選択するようになっていて

$ 20.00
$ 40.00

$ 60.00
$ 80.00
$ 100.00

OTHER

みたいになっていて引き出したい金額を選ぶようになっている

もし自分で好きな金額を入力したい場合はOTHER(その他)を選択する

海外ATMに楽天カードを入れて現地通貨でいくら引き出したいかを選択すればアメリカならアメリカドル、カナダならカナダドルで引き出し可能だから便利!

⇨楽天銀行デビットカード公式サイトはこちら

海外留学には楽天銀行デビットカード:⑤失くしても一時停止→再発行が日本でスマホでできる

生徒5

ねえ!ママ大変! カードがない! たぶん失くした! どうしよう? どうしよう? 助けて! どうしたらいいの?

驚きますよね!

【そんな時のお子さんへの対応】

①本当にバッグの中とかにないか落ち着いて探すように伝えてあげましょう。
②Lost and Found という落し物が届けられている場所にまず行ってみるように伝えます。
③すぐに行けない、どこにそんなのがあるかわからない、という場合は、とにかくカードを止めて再発行する手続きに移ってあげましょう。

さあ! 日本でカードを止めたりする作業をしてあげましょう!

2つの方法があります。 簡単な方から説明します

新規カードお申込みと利用停止同時にする

ログインした状態で新規カードのお申込みにすると自動的に今使っているカードが停止になり新しいカードが送られてくる手続きができるのでスピーディーにお子さんに新しいカードを送ってあげることができます。

ログイン後の以下の画面から「サービス一覧を見る」をクリック

するとこのような画面になるので「カード利用状況・お申込み」をクリック

その後に以下の画面が出ますが、カード紛失の方ではなく、「カード一覧を見る」をクリックします↓

するとカードを選ぶ画面になります↓ 
いくつか出てきますのでどれでもお好きなものを選べます

以下の画面が出てきます↓ 
これでなくした(盗まれた)カードの利用停止と新しいカードの再発行が同時に完了できました

紛失届けと停止のみで新規カードは申し込まない

このログインした画面から「サービス一覧を見る」をクリック↓

次にかなり下までスクロールすると以下が出てきますので、「カード紛失・盗難(停止手続き)をクリックします↓

そこでなくした日時や場所などを入力していきます

最後にこのような画面が出ますので「カード紛失・盗難の届け出を行う」をクリックして終了です

まだ留学が続く場合は最初に説明した「失くした(盗難された)カードの利用停止と新規カード申込みを同時にした方がいいですよ

海外留学には楽天銀行デビットカード:⑥何をいつ使ったか親にメールが届く

以下のようにメールで利用したことが届きます

このメールアドレスのみ親のアドレスにしておきましょう
子供のアドレスにしてしまうと親が管理できません

何に使ったのかも確認できる

以下の画面から出入金明細をクリック

すると以下の画面になります↓ 何に使ったのかだいたいわかりますね
※うちの娘はピザとかばかり?(笑)

⇨楽天銀行デビットカード公式サイトはこちら

海外留学には楽天銀行デビットカード:⑦日々メールが届くので生存確認できる

毎日親に連絡するのも留学中はよくないけど生きているかは確認したい

そんな希望にぴったりマッチするので日々安心できます。

食生活やその他の生活がなんとなくわかる

何に使ったのか、何を食べているのかも確認できるのでなんだか安心です。
1万キロ前後離れたところにお子さんが行ってしまって不安な気持ちも、こういうメールで救われたりしますよ。

海外留学には楽天銀行デビットカード:⑧3万〜5万くらいずつ随時入れられる

たくさんのお金の入ったカードだと不安だけど

日々、3万〜5万を入れておいて、少なくなったら足してあげるってしておくと、たくさんのお金が入ったカードを持ち歩かせていないので安心です。

②で解説したように、ネットバンキングやコンビニなどですぐに振り込んであげられるのでいつでも足りなそうだなあと思ったら入れられます。 残高もスマホで確認できるので便利です。

「今月はいくらまで」と子供にも計画的にお金を使わせられる

たくさん入っていて、いつ、いくら入れてくれたかわからないと、自分がどれくらい使ったかわかりません。 でも必ず1日にいくら入れるから足りるように使ってねって言っておくといいですね。
そして親が随時、「今は残り3万5千円だよ」って教えてあげるといいと思います。 お金の連絡は見るはずなので(笑)

海外留学には楽天銀行デビットカード:⑨楽天でお買い物時のポイント2倍

留学後に日本で楽天でお買い物するとポイントが2倍

海外留学には楽天銀行デビットカード:お申し込みは簡単

⇨楽天銀行デビットカード公式サイトはこちら

すでに楽天の会員でもそうでなくてもお申込み可能

●口座開設とデビットカードの申し込みが同時に!
●この口座にお金を入れた分だけ楽天デビットカードでお買い物ができます
●この口座と一体型になったデビットカードで現地通貨で引き出しできます
●この口座にママパパからお金を振り込んであげられます
●名義はお子さんでもメールアドレス登録はママパパにしておくと安心
●パスワードやIDはメモをして忘れないようにしておこう
(カード失くした時などに慌てないために)
●カードが送られてきたら裏表写メして保存しておこう

要するにデビットカードはキャッシュカードとクレジットカードの一体型だけど、銀行に入っている分のお金しか使えない安全なカード

気をつけていってらっしゃ〜い!

お子さんの安全な海外留学のお供にぜひご利用ください!

⇨楽天銀行デビットカード公式サイトはこちら

というわけで以上です。
質問はTwitterから受け付けますので、お気軽にどうぞ。
Borderless Kids(@borderlesskids)Twitter