結論から言うと記事のタイトル通りなのですが

留学のタイミングは本人のやる気次第でいつでもOKです。
ただし、英語学習のやる気がない中学以上の留学は無意味です。

理由は・・・

①10歳過ぎると住んでいるだけでは文法を自然にマスターできないから事前に文法を学習するやる気、現地でも文法を学習する意欲ないなら何年住んでもぐちゃぐちゃのまま

②英単語も自然習得する量はさほど多くないので、やる気なく単語暗記を頑張れないなら知らない単語は知らないまま数年が過ぎる

③やる気ない割に日常会話が少しできるようになったのでドヤ顔で帰国するが、そこで満足しているのでようやく通じるだけの会話レベル以上は伸びない

本記事では
①留学のタイミングは本人のやる気次第だけどやる気ない中学生以上の留学は無意味は理由解説
②やる気のない中学生以上の留学のタイミングはいつがいいの?を解説
③やる気がある中学生以上の子の正しい留学法の解説
をします。

この記事を書いている私は娘が4歳〜8歳弱までの親子留学を経験し、娘が帰国子女になったので帰国子女のママ友仲間が多くいます。 
またこのブログの前にも英語子育てブログをしていた関係から色々な時期に留学に行った子のママたちと知り合いになり、色々な時期の色々な海外経験した子の留学前と帰国後を見てきています。

それではさっそく以下のContentsの順番にお話していきます。

スポンサードサーチ

留学のタイミングは本人のやる気次第−やる気ない中学生以上の留学は無意味


主婦1

甘やかせて育てちゃったから勉強も出来ないし、スマホばっかりいじってるし、このまま何も出来ないまま社会人になったら大変だな〜  留学でもさせれば英語くらいはできるようになるかもな〜


そう思って留学させる人がかなり多くてビックリ!!

留学すれば英語ペラペラっていう留学マジックは存在しません!


この事を新聞の1面トップとかYahooニュースとかに載せてほしいくらい勘違いしているママパパが多いのに驚き!


英語が出来ない人が留学しても英語ができるようになりません!


主婦1

え? 帰国子女って英語ペラペラじゃない! 英語圏に住めば英語ペラペラになるんじゃないの?


それは小さい頃に行った帰国子女だけです。 言語は10歳を過ぎると自然に伸びづらくなります。 行った年齢によってはペラペラに見えて実は文法グチャグチャな子もたくさんいます。 「なんちゃって帰国子女」と呼ばれる人たちです。

参考記事⇨帰国子女 帰国後①【年齢別 学校選び】


どうしてやる気のない中学生以上が留学してもなぜ英語が伸びないのかは以下の3つの理由

①自然に文法が習得できない
②知らない単語は知らないまま帰国する
③やっと通じるレベルのぐちゃぐちゃ英会話で満足して帰国するからそれ以上伸びない

もう少し詳しく解説しますね。
⬇️

10歳過ぎると文法を自然マスターできないのに文法苦手のまま行くからダメダメ留学

日本では中学生から詳しく英文法を習います。 でも英語圏の中学生はすでに英検で言えば1級レベルです。

英語圏の中高生はBe動詞とか、疑問文、否定文とかやりません。
三人称単数のSの説明もありません。
You’re とYourの違いも説明してくれません。

だから

そんなルールも知らずに英語圏に行くとどうなるかというと・・・

Your so nice.

なんて書いちゃうんです。

正しくは・・・

You’re so nice.

ですが、その違いもわからないまま帰国してます。
冗談みたいですが、よくある話です。

また、10歳を過ぎると、小さい子みたいに耳がもう異国の言語の細かい発音や音声を聞き取る力は衰えています。

そのため三人称単数のSが日常会話でキャッチできません。
だからSをつけずに話すクセがついて帰国することも良くあることです。

「うちの子はそこは大丈夫」と思っていても、その他色々な箇所で致命的なミスしていても気づかずにいたりします。

文法グチャグチャ状態で帰国したら・・・

●大学受験でも通用しないし
●まして社会人になって文法グチャグチャの文章をクライアントに送ったら大変!


主婦1

要するに文法グチャグチャで帰国する留学は社会に出てから通用しない英語習得しに行くことになるから、使えない英語のために行く留学ってこと? 意味ないじゃない!


その通りです。 

長い海外旅行だったね、っていう遊学になりますね。

知らない単語は知らないまま帰国するからほとんど意味なし

知らない単語は知らないまま帰国って本当?

って思うかもしれませんが・・・
例えば・・・こんな会話を英語が苦手な子が100万回聞かせてくれたとして・・・理解できると思いますか?
⬇️

このドラマは高校生の子のサスペンスドラマなので、非日常な部分もあるとはいえ、高校生の子と親達です。

こんな中に英検準2級前後の子が入っても、聴こえてくるのは知っている単語だけでしょう。
知っている単語が少な過ぎて、何を言ってるかわからないと思います。

要するに、単語力なく留学すると、こんな動画を何度も見ているのと変わらない状況になるってことです。


主婦1

英語圏の子は見た目も大人っぽいし、それだけでもビビるだろうけど、言ってる内容もさっぱりわからない状態が留学中ずっと続くだけってことですね〜  行く前に単語を覚えるくらいの根性があれば違うんだろうけど・・・


まさに! 行く前に単語をあり得ないくらいの量を覚えていけば、この会話もかなりわかると思います。 この会話に入る事はできなくても、理解することはできるようになるはずです。


主婦1

単語がわからなければ、せっかく留学しても会話に入るどころか、聞いても意味さえわからない状態が続くってことですね〜 単語やらないで行ったら意味ないですね〜


やる気ない子は単語の暗記が苦手なので・・・
行かせても意味ないことが多いです。

やる気がない割にやっと通じる日常会話が出来るようになるのでドヤ顔で帰国してそれ以上伸びない

やる気なく言っても、ある程度のことは話せるようになって帰ってきます。
10ヶ月以上も英語圏にいれば当たり前なんですが、「やっとなんとか通じる英会話」が出来るようになります。

もともとやる気のないおバカさんだったのに、ちょっと通じると有頂天になってドヤ顔で帰国します。

●親は英検準1級を受けさせてみたり
⬇️
不合格

●親はTOEICを受けさせてみたり
⬇️
450点〜550点

●親がTOEFL iBTを受けさえてみたり
⬇️
35点〜50点

だったりします。

帰国するタイミングが高1とかならまだいいけれど、遅いと大学受験に間に合わなくなって、日本でこつこつやってた子達の方が英語力高かった・・・

留学した意味って?

なんてことになる子もた〜くさんいます。


主婦1

早めに帰ってくればいいのかな? 高1とかで・・・


やる気ないままだったらやらないのでダメはダメのままでしょう。


主婦1

長く滞在して帰国枠でラクに大学行けないのかな?


帰国枠って・・・10年海外にいた人達とも競うことになるので・・・
負けは確定ですよね〜 

帰国枠は
・英語力高いことを売りにするか
・英語力が低くても国語力・小論文力が高いことを売りにするか
になります
※どちらも高校生の時の学校成績が非常に重要なので英語力ないまま留学すると成績がいいわけないので残念賞になりがちです


主婦1

やる気のない子に育てちゃうと、英語力も国語力も小論文力も低いだろうから、大学受験も社会に出てもダメダメ決定ってことですね〜 ひえ〜


朗報として・・・
たま〜に、海外で勉強する意味に気づいたり、英語を頑張って海外に住みたくなったり、モチベーションを上げて帰国する子もいます。
その場合、高2で帰国していれば、そこから受験勉強をしつつ英語力も高める努力をするので、「行ってよかった留学」になります。

やる気のない中学生以上の留学のタイミングはいつがいいの? 答えは乳幼児期しかない

やる気に左右されず、英語力アップするのは乳幼児の時だけです。

アメリカ人のおバカさんでも、小さい頃から住んでいるだけで英語ペラペラになります。

小さい頃に
・親子留学
・ボーディングスクール(寮制の学校)に入れる
・日本のインターナショナルスクールに入れる

これらはお金はかかりますが確実に英語力がつきます。

ただ気をつけるべきは、帰国する年齢が低い場合、その後の英語キープの工夫がないとお金かけても英語を一瞬で忘れてしまいます。

小学校5〜6年まで滞在していて、ハリーポッターが読めるくらいまでになっていれば、帰国後も英語キープは楽勝です。

洋画を頻繁に見せて、帰国子女用の塾とかに入れて英語をさせておけばOKです。

その場合は英語より日本語の遅れに対応する必要が出てくるくらい英語はその年齢なりに完璧になっていると思います。。


主婦1

だから早期英語対策とかバイリンガル教育とかおうち英語っていいんですね〜 その後にちょっと留学させたり、インターに入れたりしたらいいってことか・・・


おうち英語をしていれば夏だけプチ留学とかでも意味あると思います。

参考記事
カナダ親子留学その3:子供と楽しむ場所【キッズプログラム情報有】
高校生サマーキャンプおすすめ
家族夏休みワクワク計画【家族遊び・サマーキャンプ情報有り】

おうち英語をしているご家庭の子で英語がダメダメになることはないので、逆に次の章からを読んでいただけるといいと思います。

やる気がある中学生以上の正しい留学方法は勉強してから行く! が正解で方法は2つ

●やる気がある
●コツコツ努力できる
●将来の目標がある
●集中力がある
●継続力がある
●計画性がある
●いい意味で負けず嫌い

こんな子だったら、おうち英語していなくても、中学生、高校生から英語は爆伸びします!!

なぜなら
・単語力
・文法力
をほとんど完璧にして留学することができるからです。

留学先で覚えたことをアウトプットする場にどんどん積極的に入っていけば完璧な留学になります。


ママ2

うちの子、そこまで優秀じゃないんですが、おうち英語をしていたので英語は映画も字幕なしで見られるし、基本的なことは英語で話せたりしますが、単語力が乏しいかもしれないな・・・そんな状態ですが高校で1年留学させて大丈夫かな?

おうち英語組がすべきことは
●難易度の高いボキャブラリーが出てくる映画を頻繁に見せる
●英語のニュースをかけ流しておく
●英語のドキュメンタリーやTOEFL単語が出てくる動画をかけ流しておく

参考記事⇨幼児英語DVD おすすめ:大人の表現を聞かせる


ママ2

なるほど! 小さい子が使う単語しか知らないのはディズニーとかばかりだったからか・・・英語圏の高校生が授業で習う生物とか政治とかの単語は全く知らないからそういう工夫が必要なんですね〜 やってみます!


高1で留学して高2で帰国する留学(大学付属なら高2で行って高3帰国もあり)

中学生での留学は私はあまりオススメしません。
理由は・・・

●幼過ぎる
●1番悩んだりする年齢
●英文法の基礎は日本の中学で日本語で習ってからがいい
●中間期末などの定期試験で勉強する習慣や方法を習得してからがいい

高校生で行くとすると方法は2つ

●交換留学
⇨Googleで「高校交換留学団体」と検索すると交換留学を支援する団体がたくさん出てきますので、それらの団体に相談すると良いでしょう。
●私費留学
⇨色々な留学エージェントが対応しているはずです。


行く時期は?

大学付属高で受験がないならいつ行ってもOKですが、大学受験がある場合は高1で行って高2の6月〜7月に帰国して、帰国後すぐにTOEFL対策をするといいですよ。 帰国後1年あるのでスコアアップが間に合うはずです。
交換留学した場合は1年日本の高校の授業が抜けていますがAO入試なら対応可能です。

参考記事
大学受験 AO入試とは?(国際系AO入試・日本語系AO入試)
【大学受験AO入試】評定は合否を左右【低い評定の対策案もご紹介】

※高3で帰国するなら行く前からTOEFLスコアアップをしておくと良いでしょう。 高3の7月帰国で8月までに高いスコアを出さないといけないので帰国後の対策では間に合いません。 現地にいる時からTOEFLを受験するなど対策をしておきましょう。

1年留年しないの?

●私費留学だと留年します。
●交換留学だと留年するかどうかは高校によります。
●同じ学年に戻れる場合と戻れない場合があるので確認しておきましょう。
●理系志望などで1年の遅れが大学受験に響く場合はあえて留年を希望する髙構成もいます。
●理系志望ではなくてもTOEFLスコアが間に合わないなどの理由でりゅうねんを希望する方が人生お得だと判断したら留年を選ぶ高校生もいます。

※留年しても大学受験はAO入試も含めて悪影響はありません。

カナダジャーナル(手続き無料の留学エージェント)

⇨カナダジャーナル公式サイトはこちら

カナダジャーナルでは高校正規留学もやっています。 
カナダは公立の高校も安全で平和で安価なのでいいですよ!

大学交換留学に合格して大学で1年留学する

または大学の交換留学システムを使っていくというのもおすすめです。
各大学には交換留学というシステムがあります。

例えば・・・

上智大学の交換留学
慶應大学の交換留学
早稲田大学の交換留学
立教大学の交換留学
明治大学の交換留学
中央大学の交換留学
青山学院大学の交換留学


行く時期は?

大学2年で行って大学3年で帰るのが就活にかぶらない
⇨その場合、出願は大学1年の時
⇨大学1年の夏〜秋までに必要なTOEFLやIELTSスコアと大学の規定以上の成績が必須

国内留学ができるオールイングリッシュの大学学部という選択もあり


国内留学したければ全て英語で授業の大学学部に行くのもあり
詳しくは以下の記事からどうぞ
⬇️
国内国際系学部(英語で授業の大学学部)ほぼ全て紹介
国際系学部の選び方(AO入試情報+英語で授業かどうか)
国内国際系学部(英語で授業)AO入試出願へのロードマップ
英検2級からのTOEFLの勉強法【はじめの一歩を確実に踏み出す方法】
バイリンガル教育した後の国内大学受験は国際系AO入試、という提案

オールイングリッシュの学部にいてもさらに英語圏に留学する学生も多いです。
早稲田大学大学国際教養学部や立教GLAPなどは大学2年次留学必須です。
必須でない学部でも現地に留学して文化までなじめるようになった方がいいと判断して行く学生も多いですよ。


英語ができると就活も楽勝なのでやる意味は多いにありますね!


それでは今回は以上です。
留学はある程度の費用がかかるので、費用も時間も無駄にならないように

しっかり考えて
しっかり準備して
帰国後もしっかり英語力を伸ばし続ける
最後はTOEFLかIELTSの高いスコアにして留学を形にする

というところまで持っていって完成です。

素晴らしい留学になりますように。



人気記事

●教育費系
家計見直しで固定費削減→年間37万減った【面倒だけどやった方がいい】
子育て中の副業は即収入必須【夢実現を子供の成長は待ってくれない】
【子育て最終章】子供の受験と学費を考える専業主婦の再就職
教育費の貯め方−子供の未来が変わる【今できる具体的な方法あり】
【悲報】子育て費用 ほとんどが学費【結果を出さないと意味がない】

●バイリンガル教育・幼児教育系
【バイリンガル教育あるある】日本語と英語が混ざる時の対処法−5選−
英語で遊んでくれるベビーシッター会社8選【子供もママも笑顔】
おうち英語のかけ流し全集!言語も文化もネイティブ【成功立証済み】
子供が小中学生のうちに見せておきたい洋画66選【感性と英語が育つ】
【コスパ最強】ディズニー英語システム効果【20歳の娘を育てた結果】
子供の習い事の選び方−親が決める【プログラミング・英語・国語】
子供が小中学生のうちに見せておきたい洋画66選【感性と英語が育つ】
バイリンガル教育の方法:親の英語力UP方法

●受験系
国内国際系学部(英語で授業の大学学部)ほぼ全て紹介
【朗報】家庭教師・個別指導の選び方【反抗期子育ての秘密兵器】
英検2級からのTOEFLの勉強法【はじめの一歩を確実に踏み出す方法】
国内国際系学部(英語で授業)AO入試出願へのロードマップ

●留学系
カナダ親子留学 その1【今すぐ行きたくなる】
【安心】海外留学には楽天銀行デビットカード【緊急時対応付】

●生活系
【家事代行会社6選】月1回家事代行頼む生活は控えめに言って最高
【ドカ食いOK】イエットルーティン【即効性サプリの秘密暴露】


にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ