バイリンガル教育って親が英語が出来る人しか無理でしょ? わたしは英語が超苦手だから無理だと思うんだけどどうなんだろう? 親が苦手だからって子どもまで英語ができなくなるなんて、ちょっとかわいそうだから・・・
もしできるならやってあげたい。 おすすめの方法があるなら教えてほしいな。 あと、子どもが小さいから英会話とか習いにいけないし、ついでにおすすめ英会話アプリとか教えてくれたら嬉しいな。

そんな要望にお答えします

【親が英語苦手でもできるバイリンガル教育の方法】

バイリンガル教育の方法なんて聞いても、親が英語できないと無理じゃないの?
なんて思っていませんか?
→答えは親の英語力は関係なし!(断言!)

実はわたしも英語を習ったことはあっても、勉強したことはあっても、日常会話を英語にしてみたことなんて一度もありませんでした。

【バイリンガル教育の方法→アクティブラーニングStep1-Step10まで】

本記事では英語子育てこそアクティブラーニングだということを実践できる内容になっています。

Step1からStep10まで、英語力の低いママパパでもスタートできる内容になっています。

このバイリンガル教育の方法を実践すると、子供だけじゃなくママパパまでも英語力アップしてしまいますよ〜

わたしはそのおかげで英語力UPして今の教育関係の仕事に就いています。
子供も親もおトクがいっぱい!

【バイリンガル教育の方法のためのおすすめアプリの紹介あり】

おすすめアプリとかあったら嬉しいなって方のために、最後にアプリの紹介もしています。
このアプリは本当に世界が我が家にやってくるようなアプリです。

今日からお家が世界につながります!

✴︎この記事を書いているわたしは、自分はバイリンガルとは言えないけれど20歳になるバイリンガル娘を育てました。
カナダ親子留学4年間において海外での英語子育ても経験しました。
娘は4歳前から8歳前までカナダに滞在、その後、小6まで日本のインターナショナルスクールに通い、中学で始めて日本の学校に通いました。

以下のContents の流れで解説していきます

スポンサードサーチ

バイリンガル教育の方法:親の英語力UP方法

バイリンガル教育の子育てで親の英語アクティブラーニング

この記事ではまさに、記事内で習ったことをすぐに子どもの前で使っていけるアクティブラーニング方式です。

英会話教室に行っても、その場で使えるようになっても日々覚えた構文を使わないので忘れてしまったり、頭でわかっていても口が回らなかったりしますよね。

英語子育ての子どもへの英語での語りかけは、まさに英語のアクティブラーニングです。

覚えたことをその場で使って、日々繰り返し繰り返し使っていくことができます。

バイリンガル教育の子育ては相手が子どもだから恥ずかしくない

集団の英会話教室ってみんなの前だから恥ずかしいですよね

英会話教室のように、日本人の大人が周りにいると
「こんな質問にも答えられないのね」
なんて思われていたらどうしよう?とか
「発音悪いから何言ってるかわかんないよ」
なんて思われていたらどうしよう?とか
ドキドキビクビクしちゃいますよね。

「周りの人、みんな上手・・・恥ずかしい」
なんて思ってしまうこともあります。

英語子育ては相手が乳幼児だから恥ずかしくない

ところが英語子育ては相手が英語を知らない子どもなので、多少間違えても何も言われません。
外国人のふりをしてオーバーアクションにしても、子どもは「ママってこんな人なんだ」って思うだけで変だとは思いません。

もちろん2歳とかから突然だと確かに
「ママ突然どうしたの?」
なんて思いますし、言うかもしれませんね。

でも0歳とかだと何もわかりません。

子育て中のおうちは絶好の親子の英会話教室

そんな恥ずかしくないところで、しかも1人じゃなく相手(お子さん)がいて、英語を思いっきり話せる空間なんて世界中探しても自宅以外のどこにもありませんね。

だから英語子育てはお子さんにとってだけ良いのではなく、ママパパにとっても最高の英語の学習方法となります。

時に頭や心が退屈な子育てが刺激いっぱいになる

【頭と心の刺激になる英語子育て】

子育てって体力は使いますし、眠さとの戦いだったりしますよね。
でも頭はさほど使わないし、心も感動することはたまにありますが、たいていの時間は大人の心を満たすほどのことは起こりませんね。

【ベビーシッター以上のこと】

ただ食べさせて、寝かせて、お風呂入れて・・・
こういう「大きくさせる子育て」だけだと、このままでいいのかな?
何かいいことしてあげなくていいのかな?
なんて思いますよね。
ただ大きくするだけなら野生のライオンやシマウマでもやってますし・・・
人間の親として何かこの時期にできることないかな?
なんて思う親御さんは今の時代は増えていると思います。

そんな時に英語子育てをしていると
「我が家は特別にこの子のために努力している」
っていう気持ちになれるので、親もとてもハッピーになれます。
育児ノイローゼとかも緩和されると思います。

バイリンガル教育の方法:親の英語力UPのSTEP

STEP1:簡単な呼びかけ、語りかけ

【あいさつ】

Good morning! おはよう
Good night! おやすみ
Have a nice day! いってらっしゃーい
Thank you. ありがとう
You’re welcome. どういたしまして
My pleasure. どういたしまして
Hey! ねえ! おい!

簡単ですよね!
今すぐできます!

【驚き】

Wow!
Oh no!

【天気】

It is hot today. 暑いね
It is cold today. 寒いね
It is rainy today. 雨だね
It is snowy today. 雪だね
It is sunny. お天気だね
It is wonderful weather today. 今日めちゃくちゃいい天気
Look outside. 外見て~
See. ほら


簡単ですよね。
こんなんでいいんです。
最初は。

ただ、抑揚をつけて外国人ぽく言うことが最大のコツです。

STEP2:自問自答

●スタート前のポイント

お子さんがまだ英語を話さない場合は、自問自答することが大切。
英語で答えさせようとすると「自然に英語を習得」じゃなく、「親に授業されている」みたいになっちゃうので、絶対に嫌がります。
今は嫌がらなくても後々嫌がります。 断言!
そのため勝手に質問、勝手に答え、勝手に納得、というのがポイントです。

【Can I ~?】

この表現は
~してもいい?
って相手に許可を得る表現です。

●例文1


子どもが一人遊びしている時に

Hey, can I join you?
ねえ、混ぜてもらえる?

OK?
いいよね?

と言って勝手に遊んじゃう。

万が一 NO! とか いやだ!
と子供に言われたら
Why not? なんでダメなの?
とか言っておく。

そして

Please!
おねが〜い!
って言ってみたり

I want to play with you.
一緒に遊びたいよ〜
なんて駄々っ子みたいに言ってみてもいいし

You are not nice.
親切じゃないな〜
なんて言ってみてもいいかも。

●例文2

Can I eat some?
マミーもいくつか食べてもいい?

OK? 
いいよね?
と言って食べちゃう。

NOとか ダメ!とか言われたら
Why not? なんでダメなの?
とか聞いてみる

Be nice to mommy.
マミーにやさしくして。

とか

ちょっと子供っぽい口調で
You are mean!
いじわる~
とか言ってもいいかも。

●ポイント

これでCan I~?の表現を子どもも自然に覚えちゃいますよ。

何度も何度もやっていたら。
Can I 動詞?=動詞してもいい?
って意味なんだって自然にわかります。

決して日本語でその文法ルールを教えちゃだめですよ。

●その他の例文

Can I sit beside you?
隣に座ってもいい?

Can I come in?
入ってもいい?

Can I touch it?
触ってもいい?

Can I sleep while you are watching TV?
あなたがテレビ見てる間にママちょっと寝ていい?

色々アレンジして楽しんでみてください。

【Can you~?】

この表現は
~してもらえる?
と相手にお願いする表現です。
最後か途中にPlease をつけることを子どもには教えたいです。

●例文1

Can you please pass it to me?
or
Can you pass it to me, please?
それ取ってもらえる?

そう言って指を指します。
そして取ってくれたら
Than you so much.
ありがとう
と言って
You are very helpful.
すっごく役に立つわ
なんて言ってもいいかも。

●例文2

Can you please be quite?
静かにしてもらえる?
うるさい時に言ってみましょう。
静かになったら
You are a good boy.(またはgirl)
いい子ね~
と褒めてあげましょう。

もし聞いてなくてまだうるさかったら少し大きめの声で
Are you listening?
聞いてる?
なんて言ってみたらいいかも。

●発展編

子どもがCan you〜?の表現を使えるようになって
子どもの方から
Can you pass it to me?
それ取って!
って言ってきて、Please を言わなかったら

What’s the magic word?
魔法の言葉はなんだっけ?
って言ってあげましょう。

魔法の言葉とはPlease です。
何かを頼む時にはPlease を言わないといけない
という英語圏のしつけです。

もし子どもがまだわからなかったら
小声で
Say “please” って教えてあげましょう。
そしてちゃんと言えたら
Good girl! (Good boy!)
と言ってあげましょう

STEP3:名詞を意識

名詞って・・・
家の中だけでもたくさんありますよね。

例えば・・・

●身体の部位

肩、背中、口、眉毛、まつ毛、ほっぺ、アゴ、髪、爪、手、足、膝、肘、目、鼻、唇、脇の下、おでこ、お尻、お腹・・・・

●部屋にあるもの

階段、ドア、トイレ、お風呂、キッチン、寝室
電気、床・・・・
お箸、フォーク、スプーン、フライパン、テレビ、いす、テーブル、机、時計、腕時計、お財布、カーテン、電気、タオル、
掃除機、エアコン、メガネ、サングラス・・・

それらを英語でなんて言うのか子どもに教えたい気持ちになりますよね。
そうすると上記の表現を使って色々言ってみましょう。

●例文

Can you please close the door?
ドアを閉めてもらえる?

You spilled your drink.
飲み物こぼしたね
Can you please wipe the floor?
床を拭いてもらえる?

Let’s go upstairs!
2階に行こう!

Where is your dad?
パパはどこ?
Is he in the living room?
リビングにいる?
Is he in the bathroom?
トイレにいる?
Is he in the kitchen?
キッチンにいる?
Is he in the hallway?
廊下にいる?
Is he in the bedroom?
寝室にいる?

お風呂で体の部位は覚えられる

I will wash your face.
legs, hands, feet・・・・
お風呂で体の部位は一通り教えられますね。

こんな感じで色々な名詞をお子さんに教える意味でも頻繁に使っていきましょう。
「わかっている」ということと「使える」というのはまた別なので、実際に知っている単語をバンバン使っていく練習をしましょう。

STEP4:形容詞を意識

形容詞も数限りなくありますね。

かわいい、大きい、熱い、暑い、寒い、涼しい、背が高い、背が低い、小さい、優しい、賢い、疲れた、素敵、親切、怖い、気持ち悪い、ベトベトする、ヌルヌルする、

子育て中によく使うと思う例文を挙げてみますね。

●例文

Your hands are so sticky.
手がベトベトじゃないの!

Your hands are slimy.
手がヌルヌルしているね。

You are so cute.
かわいいね〜

It’s getting dark.
暗くなってきたね〜
I’m scared.
ママなんか怖いな〜

I’m so tired.
ママ疲れたな

I’m so sleepy.
ママすっごく眠いな〜

走ってきたとかドタバタした後の子どもを見て
You must be thirsty.
ノド乾いたでしょ。
Would you like something to drink?
何か飲み物いる?

It is very hot.
すっごく熱いのよ
Please don’t touch it.
触っちゃだめよ。

他にもいっぱいあると思います。
子育て英語だからこそ、複雑な文章でなくても子どもと意思疎通ができます。
この時期だからこそ英語で話しかけられます。
ぜひ色々な形容詞を使ってみましょう!

STEP5:動詞を意識

動詞もかなりありますね。

飛ぶ、寝る、食べる、飲む、叩く、転ぶ、立つ、座る
洗う、すすぐ、見る、じっと見る、真似をする、

子育てでよく使う動詞を挙げてみました。

STEP6:簡単な文法を意識

人称代名詞、三人称のS、BE動詞、疑問文、否定文・・・
この項目は別記事で詳しく書いてみたのでご覧ください

●例文

I can jump higher than you.
ママはあなたより高く飛べるよ〜
なんて挑発的なことを言ってみると反応しますよ。

お子さんがママがいうことを真似したら
You copied me.
真似したな〜

Can you please stand up?
ちょっと立ってくださ〜い

Why are you staring at me?
なんでママのことをじっと見てるの?

Daddy is sleeping.
You should’t wake him up.
パパ寝てるよ。
起こしちゃだめよ。

Would you like to have some more?
もっと食べたい?

You shouldn’t hit your toy.
おもちゃを叩いちゃだめよ。
You might break it.
壊しちゃうよ。

STEP7:What, Where, Which, Who, When, How

What , Where, Which, Who, When, How
も自然にママパパが使ってあげると、日本語の意味なんか教えなくても自然に理解できちゃいます。
子どもってすごいですね。

子どもに使う例文を挙げてみました。
簡単な順番にしてみますね。

【What】

指を指して
What is this?
これなあに?
を繰り返せばいいので楽々です。

What time is it now?
今何時?
はまだ高度ですが、ママパパの自問自答にして、時計を見て自分で答えるっていうやり方はやってみた方がいいです。
「時間」という観念だけはしっかり理解します。

【Where】

かくれんぼ

かくれんぼなどをするとすぐに覚えます。

Let’s play hide-and -seek!
かくれんぼしよう!

これでカウントも覚えます。
One, two, three, four, five, six, seven, eight, nine and ten!

Where are you?
Are you in the kitchen?
キッチンかな?
Are you in the bedroom?
寝室かな?

ものを探す

Where is your bear?
あなたのクマさんどこ?

Where is your hat?
あなたの帽子はどこ?

【Which】

Whichはおやつの時とか、遊びとか、色々な場面で使えます。

●おやつ
Which do you like, chocolates or cookies?
チョコとクッキーとどっちがいい?

●遊び
Which do you want to play, hide-and-seek or drawing?
かくれんぼとお絵かきだったら、どっちで遊びたい?

【Who】

これはぬいぐるみとかで遊びながらがいいかもです。

Who is the tallest?
1番背が高いのはだあれ?

Who is your favorite?
あなたのお気に入りはどれ?

みたいに。

【When】

ちょっと子どもが自然に覚えるのは難しいかもですが・・・

例えば・・・

●無くしたのはいつ?
Where is your red pen?
あなたの赤いペンどこ?
You lost it?
無くしたの?
When ?
In the morning?
Yesterday?

●何かを作った時
Wow! You did it!
わ〜すごい! 出来上がったね!
When did you make it?
いつ作ったの?
Yesterday?
昨日?

【How】

これもまた簡単ではないですが・・・

●How many
これは何かを数える時なので比較的簡単です。
しかも数字も同時に教えられます。

How many pens do you have?
何本ペンを持ってるの?
Let’s count!
数えてみよう!
One, two, three・・・
いち、に〜、さん・・・

●これ作って!
お子さんから何かを作ってって言われた時
I don’t know how to make it.
どうやって作るかわかんないわ。

●お子さんが何か複雑なものを作った時
Wow! You made something special.
わ〜 何か特別のものを作ったのね〜
How did you make it?
どうやって作ったの?

STEP8:おまけ表現

子育てでよく使うだろうなっていう表現をいくつか挙げます。

●Let me do it.
ママにさせて。
Let me see.
見せて〜

●Do you want me to〜?
Do you want me to help you?
ママに手伝ってほしい?
Do you want daddy to hug you?
パパにハグしてほしいの?
Do you want me to carry you on my back?
ママにおんぶしてほしいの?

STEP9:朝、昼、晩と愛情たっぷり

英語を話しかけるのは単に英語を教えるためではありません。
英語の絵本を読んだり、英語で話しかける場合、英語圏の文化まで身につけることが大切です。
大切っていうより、文化も取り入れるとすっごくおトクです。

日本人に苦手な愛情表現が家族みんなできるようになります。
英語だからなんだかノリでできちゃうから照れ臭さは少なくなります。

最初は照れ臭くても絵本を読んで親が感動するけれど、子どもはすんなり受け止めて子どもからハグをしてくれたり、愛情表現をしてくれるようになると、子どもから学ぶことも多くなります。

英語子育てしていてよかった〜って心から思えるはずです。

もっと色々知りたい方は以下からも参考にしてみてください。

英語子育て フレーズ 基本
英語子育てフレーズ 英文法練習
幼児英語 絵本 おすすめ カテゴリー別

STEP10:ママパパが英会話練習

パパママがここまで毎日やっていると、今度は本当のネイティブの方とお話してみる日をもうけてもいいと思います。
実際に外国人のゼスチャーを見たり、表現を見たり聞いたりするってすごく大切です。

しかも楽しいし!

バイリンガル教育の方法:親の英語力UPおすすめアプリ

今回ご紹介したい英会話アプリは・・・

⇨Cambly(キャンブリー)公式サイトはこちら

Camblyの特徴

●世界各国に先生がいるので24時間どんな時間でもお話ができる先生がいます。

●アプリを開いてすぐにPractice English をクリックするとすぐにレッスンが始まってしまいます。
どんな先生かわかりません。
先生、選びたいですよね。

●Tutors
それならばまず上にあるTutors というところをクリック。
すると先生方の一覧が出てきます。

●Available
1番上のAvailableの欄は今レッスンが可能な先生の一覧です。

●Busy
Busy の先生はどなたかとレッスン中という意味です。

●先生の詳細
1人の先生をクリックしてみると
(まだレッスンはスタートしないのでご安心を)
先生方が持っている資格、趣味や興味、英語が米国か英国かなどの種類を見ることができます。
数名の先生が日本語も話せる先生もいます。
自己紹介動画も見ることができます。

●予約もできる
今すぐレッスン可能な先生とレッスンをスタートできるし、気に入った先生を予約することもできます。
最初はどんな先生でもいいと思いますが、話しやすい先生が見つかったら同じ先生で慣れるまでやってみると良いと思います。
少し中級になったら色々な英語、色々なタイプの方と話せるようになった方がいいので時々先生を変更するといいと思います。

●英語の勉強、エッセイ添削、英文履歴書チェック、その他アドバイス
色々な先生から勉強だけでなく、学校の英語のエッセイを見てもらったり、英文で履歴書や自己紹介文を添削してもらったり、その他、留学のアドバイスや先生が住んでいる町のおすすめの地域などを聞いたりするなど、ただの英会話レッスンではなく、色々なことを先生方から吸収ができます。
たとえ週に1回15分とかでも、海外と触れ合う時間をママパパが持っていると素晴らしいと思います。
色々な職歴があったり、色々な場所に住んだことがあったりする先生もいます。
検索をして Japan と入れると日本に興味がある、日本語が少しできる先生の一覧が出てくるので、最初はそういう方であれば話が合うかもしれませんね。

●会話中にわからない単語があると先生がテキストでスペルを教えてくれる
教えてくれたら自分の辞書で調べられるので日本語の意味がわかります。
会話もしながら、テキストメッセージもできるなんてすごくいいです。

●レッスンの後にHistory をクリックすると今までレッスンをした先生との動画を見ることができます。
自分の声、先生の声をまた聴けます。
これ、ちょっと1人で見ていても恥ずかしいですが、その場で気づかなかった自分の間違いに気付けたり、先生の表現を何度も聞いてその後の生活で使ったりすることができます。
すっごくこれはいい機能です!

●世界中の先生と24時間つながる我が家って素敵
1週間にたった15分でも世界とつながれる家庭って素敵ですよね。
そんなママパパに育てられたキッズたちはとっても幸せだと思います。

グローバルでハッピーなバイリンガル子育てライフのために
ママパパが一歩、世界へ踏み出してみましょう!

⇨Cambly公式サイト無料トライアルこちら


※親の英語語りかけ+英語動画や音声=完璧な英語環境
英語環境についてはこちら→おうち英語記事一覧


人気記事

●教育費系
家計見直しで固定費削減→年間37万減った【面倒だけどやった方がいい】
子育て中の副業は即収入必須【夢実現を子供の成長は待ってくれない】
【子育て最終章】子供の受験と学費を考える専業主婦の再就職
教育費の貯め方−子供の未来が変わる【今できる具体的な方法あり】
【悲報】子育て費用 ほとんどが学費【結果を出さないと意味がない】

●バイリンガル教育・幼児教育系
【バイリンガル教育あるある】日本語と英語が混ざる時の対処法−5選−
英語で遊んでくれるベビーシッター会社8選【子供もママも笑顔】
おうち英語のかけ流し全集!言語も文化もネイティブ【成功立証済み】
子供が小中学生のうちに見せておきたい洋画66選【感性と英語が育つ】
【コスパ最強】ディズニー英語システム効果【20歳の娘を育てた結果】
子供の習い事の選び方−親が決める【プログラミング・英語・国語】
子供が小中学生のうちに見せておきたい洋画66選【感性と英語が育つ】
バイリンガル教育の方法:親の英語力UP方法

●受験系
国内国際系学部(英語で授業の大学学部)ほぼ全て紹介
【朗報】家庭教師・個別指導の選び方【反抗期子育ての秘密兵器】
英検2級からのTOEFLの勉強法【はじめの一歩を確実に踏み出す方法】
国内国際系学部(英語で授業)AO入試出願へのロードマップ

●留学系
カナダ親子留学 その1【今すぐ行きたくなる】
【安心】海外留学には楽天銀行デビットカード【緊急時対応付】

●生活系
【家事代行会社6選】月1回家事代行頼む生活は控えめに言って最高
【ドカ食いOK】イエットルーティン【即効性サプリの秘密暴露】


にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ