早期英語教育って有名な先生も否定していたけど、デメリットが多いんでしょうか? このまま英語子育てを続けていいのかな?って不安になります。 周りも反対する人もいるし・・・ どうしたらいいんですか?


その先生の意見は「母語でしっかり学び、深く核心を突く考えを身につけることが重要」とおっしゃっていたけど、海外で将来暮らす場合は・・・と付け加えて「早期英語教育を施せば英語が思考の言語になるため、まったく問題ない」としています。


Ruru

え? でもうちの子、海外で暮らすかどうかわからないからやめた方がいいのかな?


これからの時代・・・

●国境がなくなりつつある世の中になっていっているし
●日本がずっと安定しているかどうかもわからないし
●日本で生きていかないといけないわけじゃないし
●日本で幸せになれるかどうかもわからないし
●日本語通じるエリアより英語通じるエリアの方が広いし
●リモートで仕事できるなら住みたい場所を選べるようになりたいし
●そもそも地球に生まれたんだから地球から好きな場所選んで生きたいし

日本脱出力はあった方が安心だと思います。


Ruru

たしかに! 日本は日本語だからっていう理由だけで日本が住みやすいと思い込んでいるのかもしれないな。 もし全世界が日本語だったら日本に住んでるかわからないな〜 それに日本の嫌なところはたくさんあるし・・・

それでは今回は早期英語教育は何も「成績優秀なエリートにするため」とか「受験に勝つため」とかではなく、早期英語教育をする理由を「日本脱出力をつけるため」ということで日本脱出する理由を上げつつ早期英語教育のモチベーションをあげていこうと思います。


【子供を日本に住まわせたくない理由】

①満員電車
②家が狭い
③個性のない就活
④働きすぎの日本
⑤家事育児しない夫
⑥嫁姑問題
⑦恋をしない大人

この記事を書いている私はカナダ親子留学をした時にカナダの文化と日本の文化との違いに驚きました。 日本で生まれ日本で育った私は英語も生活にギリギリ困らない程度くらいしかできないけれど、カナダの方が断然心地いいと感じました。 家の広さ、人々の様子、時間の流れ、文化、子育て、夫婦関係、仕事などどれを取ってもカナダでしょ!って思ったところから英語子育てを頑張れました。 何があっても最後までやり通せたのは今回ご紹介する理由があったからです。

それでは以下のContentsの順番に「あ〜そうかもね〜 」って感じで3分以内に読み終わります。 写真多めなので見ただけで感じる流れになっています。 英語子育てのモチベーションアップにつながります!

スポンサードサーチ

早期英語教育のデメリット考えるより満員電車を避けさせたいから日本脱出力つけさせたい

どんなに優秀な大学を出ても東京近郊で働くなら結局は満員電車・・・
それって牛舎とかより詰め詰め・・・
それってどお?

子育て頑張っても牛舎以下の生活させるとかって・・・
避けさせてあげられるなら避けさせてあげたいですよね〜

もし英語子育てをして海外に住めたら・・・
車通勤とか自転車通勤可能になる・・・

毎日のことだから、これだけで幸せ感ってかなり違いますよね〜


Ruru

子育て頑張ったゴールが牛舎以下の毎日にさせることだなんて・・・絶対イヤだな〜 よし! 早期英語教育頑張って日本脱出力をつけさせよう!

早期英語教育のデメリット考えるより家が狭い日本に住まわせたくないから日本脱出力つけさせたい

けっこう頑張っても狭い戸建か、マンションに住んで家賃やローンを払い続ける人生になることがほとんどだったりする・・・

もし早期英語教育のデメリットとか気にしないで英語教育頑張って海外に子供が住めるようになったら・・・・
同じ収入でも広い土地、広い家に住めるかもしれない・・・


Ruru

自分自身が日本にしか住んだことないから不安なだけで、日本の外にも知らない別の幸せがたくさんあるんですよね〜 地球上に楽しい世界があるなら、そっちに行ける力をつけてあげたいですね〜 やっぱり日本脱出力、必要だな〜

早期英語教育のデメリット考えるより個性を消される就活をさせたくないから日本脱出力つけさせたい

かわいい服を着せて、色々習い事もさせて・・・旅行も連れて行って・・・
子供の個性はたくさん育ててきたのに・・・
日本社会では個性を出すとよくない風習・・・

海外ならもっと自由に仕事もできるだろうな〜
個性を尊重されるんだろうな〜


Ruru

日本にも自由な会社は増えてきているとはいえ・・・やっぱり文化が「仕事ならダークスーツ」「髪は束ねて」みたいな、個性を消すことがビジネス、みたいな感じだからこんな自由な会社で働ける確率は日本ではかなり低そう・・・一度きりの人生だから子供には日本脱出力はつけておいてあげたいな!

早期英語教育のデメリット考えるより働きすぎの日本に住まわせたくないから日本脱出力つけさせたい


日本って通勤に1時間とか1時間半とかかけて通っている人が多いし、満員電車だし、休みは海外に比べて少ないし、残業は多いし、仕事が終わっても定時にならないと帰れないし、リモートワークができるのに禁止だったりするしで、学校でもないのに規則規則規則・・・超お疲れの会社員だらけ・・・

海外って定時に帰るの当たり前のところが多いし、仕事が終わればその前に帰っても問題なかったりするところもあるし・・・ 結果出さないと厳しいけど、家族優先の考え方ではあるのでプライベートは充実する場合が多いですよね〜


Ruru

ヘトヘトになって家でムスっとしているお父さんとそれにイライラしているお母さん・・・または両親で働いて家のローンや家賃や学費に追われてバタバタしている日本より、もう少しプライベート優先しやすい文化に住めるならその方がいいよね〜 海外全部が幸せじゃないと思うけど、やっぱり日本脱出力はあった方がいいね!

早期英語教育のデメリット考えるより、娘が家事育児しない男性と結婚するのを避けさせたいから日本脱出力つけさせたい

可愛がって育てた娘が、結婚したら不幸になるなんて絶対イヤ・・・
でも日本の男性は家事育児しないという人の割合が多い・・・
Twitter見ててもそんな人が目につく・・・

もちろん日本は仕事が忙しすぎる、頑張らないとローン払えない、学費が高い、家が高い・・・などあって仕方がない部分もあるだろうけど、基本、家事育児は女性の仕事という認識の男性が多い・・・

海外だったらもっと優しくしてもらえるかもしれない・・・


Ruru

わ〜〜〜いいな〜 こんな人生があるなら自分だってやり直したいな〜 まあ少なくても自分の娘にはちゃんと家事育児を楽しんでやってくれる人と結婚してほしいな〜 日本にもこういう人は増えてきているとはいえ、まだまだ少ないだろうな〜 確率論的にやっぱり日本脱出力はつけておいて損はないな!

早期英語教育のデメリット考えるより嫁姑問題、嫁なら夫の実家で家事するが当然を避けさせたいから日本脱出力つけさせたい

夫の実家でニコニコしながら家事をしているけど、内心は超イライラ・・・
飲んだり食べたり、酔いつぶれて・・・
大量の洗い物はみんなが寝た後に1人で・・・

あ〜! こんな思いを娘にさせるなんて絶対無理〜
まして同居とか論外!!

海外は同居文化がまずないのでいいよな〜
パーティーの後の片付けは女性だけがやるとかまずないよな〜


Ruru

みんなで楽しんで、みんなで片付けるって当たり前だよね〜 そして家族の集まりに嫁だけキッチンとかあり得ないよね〜 みんなで楽しみたいよね〜 当然のことが当然に出来ない日本の地方文化に娘が行ったらどうしよう? 海外だって居心地悪い家族はいるだろうけど、これもまた確率論の問題で・・・日本脱出力はつけておいて損はない!

早期英語教育のデメリット考えるより結婚したら恋をしない、デートしない日本で暮らさせたくないから日本脱出力つけさせたい

昔に比べて仲良し夫婦は増えたなって感じるし、この記事を書く私も夫と結婚26年経つけど仲良しなんだけど・・・やっぱり26年も仲良しっていうと驚かれることの方が断然多い! 数年経っただけで、夫と飲みに行くより友達でしょ! 妻といるより友達だろ! っていう人が増えるのが日本だなと思う。

海外はそうなったら離婚になるから、逆に夫婦が続いているってことは仲がいいってことの方が多いかな。
日本はなぜかケンカしつつ離れないっていう不思議文化。
経済的問題もあるだろうけど、でも不思議文化だな。
子供が大きくなって、離婚しても問題なくても、ケンカしつつ、会話なくなりつつも離婚しない・・・
それってどお?

カナダに行って驚いたのは、金曜日とかの夜に40代、50代とかのご夫婦でも、超ラブラブで夜のレストランでデートしているのが当たり前の光景で驚きました!


Ruru

うちも夫婦はまあまあ仲良しだけど、周りはそうじゃない人が多いな〜 子供が大きくなって結婚して、結婚式だけラブラブで、その後はお互いの存在価値がほぼなくなる生活とかさせたくないな〜 日本でもいい家族を作れる人が増えたとはいえ、まだまだ少ない・・・やっぱり日本脱出力はあったにこしたことないね!


我が国、日本を素晴らしいと言い続けたい気持ちもあるけど・・・
日本の未来に不安は多い・・・
我が子のことになると、何があっても幸せになってほしいから、「日本の優秀な人」を目指すより、「その子にとって幸せな人」を目指してほしいから・・・日本脱出力があった方が安全だと思ったりします。


それでは今回は以上です。
バイリンガル子育て人生を振り返ってみて、私自身は娘を「日本で優秀な人にさせる」ということを一度も目指してなかったなと思います。
本記事で書いたようなことを考えつつ、「お〜これはまずいまずい、日本脱出力つけさせなくては!」と思ってやり通したんだなと今になって思います。
「英語力のための英語子育て」だけでなく、「日本脱出力育成」を意識して頑張ってみるとけっこう継続して頑張れたりします。


【関連記事】

バイリンガル教育っていつからよりいつまでが大事
おうち英語のかけ流し全集!言語も文化もネイティブ【成功立証済み】
カナダ親子留学 その1【今すぐ行きたくなる】
カナダ親子留学 その2【ビザ取得→カナダ生活スタートまで】
カナダ親子留学その3:子供と楽しむ場所【キッズプログラム情報有】
【悲報】バイリンガル教育の必要性:日本の若者の特徴【日本脱出必須】
バイリンガル教育の必要性:世界から見た日本を知ろう
乳幼児のバイリンガル教育は絶対しておいた方が効果的な理由
【コスパ最強】ディズニー英語システム効果【20歳の娘を育てた結果】
国内国際系学部(英語で授業の大学学部)ほぼ全て紹介

英検2級からのTOEFLの勉強法【はじめの一歩を確実に踏み出す方法】
家計見直しで固定費削減→年間37万減った【面倒だけどやった方がいい】

にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ