バイリンガルにさせるためには、インターナショナルスクールに入れた方がいいの? 学費が高いっていうけど、どのくらいなんだろう? 芸能人とかばかりじゃないの? そんなところに我が家は行けない・・・敷居が高すぎる・・・ でも実際はどうなんだろう?

そんな疑問にお答えします

結論から言うと・・・
実はインターナショナルスクールって確実にバイリンガルになれてコスパがいい方法です。

私自身、娘を小3から小6までインターナショナルスクールに通わせた経験があります。

この記事を読むことで以下のことが理解できます

1 インターナショナルスクール選びを間違えない

2 芸能人はいる? はい! 少しだけいます


3 インターナショナルスクールと留学学費の違い
→インターはおトクにバイリンガル教育ができることがわかります


4 インターナショナルスクールを選んだ方がいい理由
→幼児英語教育の最高の場所

→帰国子女の英語保持やGPA確保のための最高の場所
→日本なので日本語もしっかり学べる

5 インターナショナルスクール特有文化
→雰囲気がわかります


6 インターナショナルスクールの英語力

→日本語と英語を混ぜて話すところがあります

7 保護者の経済力の程度がわかります
→驚きですが、社会見学になる!


8 結論!
→インターナショナルスクールはいい!


9 おすすめインターナショナルスクール紹介

✴︎この記事を書いているわたしは、自分はバイリンガルとは言えないけれど20歳になるバイリンガル娘を育てました。
インターナショナルスクールに最初から通わせておきたかったのですが、娘3歳の時に電話したところ、私の英語力の足りなさから断られました。
その後にカナダで英語を学んでリベンジ! 見事合格!
最初から親がある程度できれば、留学費用をかけずにインターナショナルスクールのみでおトクにバイリンガル教育できると思います。

以下のContensの順番に解説します

スポンサードサーチ

インターナショナルスクール学費と効果【コスパ最強の英語教育】レベルの違いってある?

結論を言ってしまうと、場所によってレベルがかなり違います。
そのため、選ぶ時には十分な注意が必要です。

●小学生以上なのに英語力を問わないスクールはアウト

3歳から5歳くらいのナーサリー、キンダーなどのレベル(保育園、幼稚園レベル)の場合たいていどこも英語力は問いません。
ただ、親の英語力に対しては厳しいところが多いです。
というより、厳しいところを選ばないと、そのインターナショナルスクールのレベルも低いということになります。

●海外のトップ大を狙うレベル

本当にいいインターナショナルスクールに通う生徒さんは、海外のトップ大、いわゆる、Ivy Leagueと呼ばれているアメリカの大学にも進学します。
ハーバード、イエール、コロンビア、ブラウン・・・などなどです。
もちろん英語さえできれいれば、そういう大学に入れるはずもありません。
英語ができれば入れるのであれば、アメリカ人は全員合格してしまいます。
高校の成績がいい、SAT(アメリカのセンター試験みたいなもの)ですごくいいスコアがないと入れませんし、ボランティア活動なども必要になります。

●不登校生を集めるインターナショナルスクール

信じられないかもしれませんが、不登校の生徒さんや、少しメンタルが弱くなってしまった生徒さんを英語力不問でウェルカムしているインターナショナルスクールもあります。
そこの高校生の英語力は英検準2級くらいだったり、下手をすると3級しかない、なんて子もいたりします。
それって・・・インターなの?って疑問ですよね〜
でも、そういうとこ、あるので気をつけてください。

【結論】

情報はしっかり仕入れて、高校生の英語力やレベル、行く大学のレベルを調べてから決めましょう。

インターナショナルスクールって学費高いから芸能人ばかりって本当?

わたしも娘を行かせていた時、芸能人の方にお会いしたことはあります。
横浜は2つのインターナショナルスクールが隣接していたので、駐車場などでお見かけすることがあったのですが、学年が違ったのでどちらのインターナショナルスクールなのかはわかりませんでした。
フードフェアなどのイベントではあちらこちらのインターナショナルスクールのママパパが集まるのでかなり多くの有名人にお会いしました、というかお見かけしました。

バイリンガル教育にはインターナショナルスクール学費と
留学費用と、どっちを払うべき?

いわゆる、英語力も学力も英語圏のトップハイスクールと変わらないくらいレベルの高いところであれば、年間200万〜250万くらいだと思います。
それ以外にかかる費用は、フードフェアなど何かのイベントがある時に寄付みたいなものがあったりしますが、大した額ではなくても大丈夫なのでさほど気にしなくても大丈夫です。

200万〜250万は高い?
学費としては日本の私立の倍くらいなので高いですよね。
ただ、「英語教育」という枠組みではどうでしょうか?

●日本のインターナショナルスクール

年間200万〜300万円くらい
場所:日本
滞在:自宅
食:自宅
英語環境:レベルの高いインターを選べば英語圏と変わらない
日本語環境:親が日本語を話す、習い事は日本語
時期:自宅から通えるのでどんなに小さい頃からでも通わせられる
弊害:英語圏の文化は吸収しづらい
インター特有の文化となる(後から説明します)

●アメリカやカナダのボーディングスクール

✴︎ボーディングスクール:全寮制の学校
年間500万〜700万円くらい
滞在:寮
食:寮の食事
英語環境:英語圏
日本語環境:ほぼゼロ
時期:あまり小さいうちから全寮制に入れる親は少ない
中学生か高校生で行く
弊害:文法がぐちゃぐちゃな英語になる
目に見えない単語は覚えられない
夏休みなどの休みのたびに帰国するので飛行機代がかかる

バイリンガル教育するにはインターナショナルスクールを選んだ方がいい?

【インターナショナルスクールの活用法】
①小さい頃に海外赴任もないし、親子留学する費用は高いし、でも子どもに良い英語環境を与えてあげたい場合。
ただし親の英語力は必須となります。

②海外赴任や親子留学からの帰国後の英語維持向上のため。
せっかくの英語力を落としてしまうと、中高生でまた英語教育にお金も時間もかかります。
それよりはネイティブ並みになっている英語力を完成させるためにも小学生が終わるくらいまではインターナショナルスクールに入れる、というのは良い方法だと思います。

③海外から帰国したのが中2〜中3くらいで、高校受験して日本の高校に入れたとしても、日本の勉強が大変になりそうな場合。
一般受験をする古文、漢文、現代文、世界史などの勉強を完成させるのには無理がある。
AO入試では英語力では問題ないものの、学校評定(成績)が高くある必要があるが、中間期末などの勉強ができるとは思えない子の場合。

上記、①、②、③のパターンではインターナショナルスクールを活用することは、結果的に安上がりであったり、将来のためになったりするのだと思います。

インターナショナル特有文化

【こんな風景見かけませんか?】

よく電車でこういう子ども見かけませんか?
右隣に日本人の友達
左隣に目が青い友達
同じインターナショナルスクールのお友達なんですが
真ん中にいる子は、
右を向くと日本語
左を向くと英語
流暢に両方の言語を使い分けていたりします。

【英語漬けではなく半々な生活】

言語も文化もバランスがいいんです。

英語圏の歌も大好きだし、
日本のアイドルも好き、みたいな。

外国人のお友達の家に行っても
普通に海外風に馴染めるけれど
日本の家庭におじゃましても
おりこうさんにご挨拶もできる。

【英語しかできなくなる子】

学校が英語なので英語が極端にできないことはありません。
(ハンパなインターを選ばない限り)
日本語が苦手になってしまう子はたまにいます。
それは生活や趣味嗜好によります。

両方の文化の中で暮らしていても
英語圏に偏った趣味嗜好の子たちは
聞く音楽も、見る映画もドラマも
着る服装までが、英語圏のものが大好きになっています。

日本の文化があまり好きではないと感じてしまいます。
それは決して悪いことだとは思いません。
海外の方も、なぜか日本が大好きになって
自国のアメリカより日本を選んで
ずっと住んでいる方もいらっしゃいます。
「こんなところに日本人が!」
を見ていても、何かに引き寄せられたかのように
その国の文化に馴染んでしまう人っていると思います。

そういう場合、日本語が苦手になると思います。

子どもの趣味嗜好の場合もありますが
親が英語圏の文化に偏っている場合、
インターの中でも外国人たちと仲良くしていると
お子さんもそちらに偏っていったりします。

まあそれは・・・
どこの家庭でも親の影響は少なからずあるので
悪いことだとは思いません。

インターの変な言語

【日本語も英語も日常】

日本語と英語と両方話せる友達が多いので
どちらを話してもお互いに通じます。

しかも学校では英語だけど
お互いの家に遊びに行くと
親御さんは日本人なので日本語になります。

そのためその友達同士は
英語でも日本語でも日々おしゃべりしています。

【インター言語】

This is so めんどくさい!

She is super ウザイ!

ねえ、remind して!

She is always 勘違い.

みたいな感じです。
彼女、彼らにとっては日常なので不思議にも思っていません。

うちの娘はカナダの現地小学校から帰国してきたので
この文化になじめず、このことをスピーチの題材にしたくらいです。

インター英語は日本のインターでしか通じない。
日本でインターに通う人口は非常に少ない。
そのため、「インターナショナル」と言いつつ
何もインターナショナルではないので
こういう言語を使うのはやめた方がいい。

なんていう内容でした。

ただまあ、留学っていう大それたことをしなくても
インターナショナルスクールに行かせられる英語力➕経済力があれば
非常に安上がりで、1番の幼児英語習得黄金期を逃さずに英語環境に入れられるのは良いと思います。

インターナショナルスクールの学費が高いから保護者の経済力が怖い

いやいや、これは驚きますよ!
我が家は極めて普通です。
親子留学したんだからすごいじゃない!
なんて思うかもしれませんが、
インターナショナルスクールはすごいです!
我が家はたぶん、あの中で1番質素だったと思います。

【驚きのエピソード その1】

夏休み前、
お迎えで待っている間に
クラスメイトのママに
「夏ははどちらかに行かれるんですか?」
と尋ねると
「広島に」
とお答えになったので
「ご実家が広島ですか?」
と尋ねました。
すると
「馬がおりますの・・・」
・・・・・・しばらく無言の私。
「う・・・うま?」
とバカな顔をして質問をする私。
「ええ、小さい頃から乗馬をさせておりまして」
・・・・・
「素晴らしいですね〜」・・・

【お誕生日会がヒルズクラブ】

「お友達がバースデーだから招待された」
とカードを見せてくれる娘。
そこには
「◯◯のバースデーパーティー」
みたいなことが書いてあり
場所:六本木ヒルズクラブ
・・・・・しばらく無言の私。
「ヒ、ヒルズ・・・」
娘は
「何? ヒルズって」
わたし、
「プレゼント、どうしたらいいの?」

「え? 文房具?」
わたし
「そんなんじゃダメでしょ!」

「なんで?」

【その他のエピソード】

●iPhone
他にも小学生がみんなあの時代にiPhoneを持って
中に入っている曲も買ってすぐに
500曲以上あるっていうからビックリでした。

●夏のバケーション
夏はみんな海外に行くって言うから
無理してハワイに連れて行って
「今年は自慢できた?」
って聞いたら・・・
「ハワイはもう飽きたって言われた。
みんなは地中海に行ったみたい」
・・・・・
「ち・ちゅう・かい?」

まあウソみたいなホントの話で
今では笑い話ですが
本当に驚きました。

我が家は割り切って
英語のためって思って
小学校6年までいて
中学からは日本の公立に行かせました。

今まで学費かかった分
中学は休憩期間を設けました。

学費は高いけどインターナショナルスクールに行かせてよかった

結論は、娘を行かせてよかった
そう思います。

【英語力のある程度までの完成】

理由はもちろん
娘の英語力をある程度まで完成させられたのは、小学校の後半まで英語漬けにすることができたからです。
小学校3年から日本の小学校に入れていたら、きっと今の娘はこんなに英語ができていないと思います。
あの時、真剣に選んでよかったと思います。

【親子で社会見学】

経済格差はありましたので
ヒヤヒヤドキドキでした。
ついていける?
会話がズレてない?
服装、わたしだけ安い服?
なんて思っていましたが
こんなことでもないと見られない世界だから
楽しんで過ごしていました。

カナダの私立の小学校も
すっごいいい環境過ぎて
驚きの連続でしたが
日本も日本で、
インターナショナルスクールは凄すぎです!

【上を知っておく良さ】

親ももちろんですが
子どもにとっても
経済的にすごい家庭を知っておくっていうことは
将来、何かを目指す時に
変なブレーキをかけることなく
「本当に行きたい場所」
を目指せる子になるのかな?
なんて思います。

そのためにも
「お金持ちっていやね」
とか言わずに
その方々の良さなどを話していました。

英語力➕社会見学➕α

という経験ができた4年弱でした。

英語環境は日本でここまでの環境があるなんて
飛行機代いらず、滞在費いらず
親さえ英語がある程度できれば
留学と比較するなら超安いと思います。

気になる方は調べてみてください。

日本のインターナショナルスクール色々

American School in Japan

Aoba-Japan International School

Nishimachi International School

International School of the Sacred Heart

Seisen International School

St. Marys International School

Christian Academy in Japan

Yokohama International School

St. Maur International School

The British School in Tokyo

Hokkaido International School

Tohoku International School

Kyoto International School

Nagoya International School

Osaka International School

UWC ISAK JAPAN

Okinawa Christian School International

というわけで今回は以上です。

インターナショナルスクールはいい時期に2年とか3年とか行くと10歳過ぎてから1年〜2年留学したり、英語の塾に入れるより確実で効果的だからコスパは最強です。
第1に子供のやる気に左右されない時期に、英語環境に入れてしまえばいいだけです。
それが日本にあるなら最強ですよね。
ずっとだと無理でも1年とか2年ならいけるって場合は入れちゃうのもありです。


人気記事

●教育費系
家計見直しで固定費削減→年間37万減った【面倒だけどやった方がいい】
子育て中の副業は即収入必須【夢実現を子供の成長は待ってくれない】
【子育て最終章】子供の受験と学費を考える専業主婦の再就職
教育費の貯め方−子供の未来が変わる【今できる具体的な方法あり】
【悲報】子育て費用 ほとんどが学費【結果を出さないと意味がない】

●バイリンガル教育・幼児教育系
【バイリンガル教育あるある】日本語と英語が混ざる時の対処法−5選−
英語で遊んでくれるベビーシッター会社9選【子供もママも笑顔】
おうち英語のかけ流し全集!言語も文化もネイティブ【成功立証済み】
子供が小中学生のうちに見せておきたい洋画66選【感性と英語が育つ】
【コスパ最強】ディズニー英語システム効果【20歳の娘を育てた結果】
子供の習い事の選び方−親が決める【プログラミング・英語・国語】
子供が小中学生のうちに見せておきたい洋画66選【感性と英語が育つ】

●受験系
国内国際系学部(英語で授業の大学学部)ほぼ全て紹介
【朗報】家庭教師・個別指導の選び方【反抗期子育ての秘密兵器】
英検2級からのTOEFLの勉強法【はじめの一歩を確実に踏み出す方法】
国内国際系学部(英語で授業)AO入試出願へのロードマップ

●留学系
カナダ親子留学 その1【今すぐ行きたくなる】
【安心】海外留学には楽天銀行デビットカード【緊急時対応付】

●生活系
【家事代行会社6選】月1回家事代行頼む生活は控えめに言って最高
【ドカ食いOK】イエットルーティン【即効性サプリの秘密暴露】