バイリンガル教育って、いつから始めたらいいの? 赤ちゃんとか乳幼児からじゃないとダメなのかな? スタートが遅れた気がするんだけど、やって意味あるのかな? いったい何才までにスタートすれば効果があるんだろう?

結論から言います!

「いつから」も大切なことですが、
「いつまで」や「どこまで」が大切です。

●中途半端に終わった乳幼児バイリンガル教育
VS
●高校生からスタートして、その子が本気になった場合

本気になった高校生の勝ちです。

✴︎この記事を書いているわたしは、自分はバイリンガルとは言えないけれど20歳になるバイリンガル娘を育てました。
私自身は赤ちゃんから英語子育てをしてカナダ親子留学をしたりと小さい頃にかなり力を入れて育てました。 お友達のお子さんは中学生で英検を頑張らせて、高校でTOEFLを頑張らせて、高校3年生でTOEFL iBT100以上になり上智大学国際教養学部に行きました。 うちの娘もTOEFL iBTは100以上です。 結果は同じです。そんな感じで周りに色々な子育てをしてバイリンガルに育てているママ友がいるので、この記事はわりと参考になると思います。

本記事ではバイリンガル教育のスタート時期の違いと、スタート時期によって失敗するのではなく、どこまでやれば「バイリンガル」なのかをお伝えします。

「どこまで」を知らないことで半端に終わる、つまり失敗のような結果になってしまうというお話をします。

記事を読む価値

・高額英語教材を無駄にしない
・バイリンガル教育を中途半端に終わらせない
・乳幼児じゃなくなってもできる方法がわかる
・中高生以上でもバイリンガルを目指せることが理解できる

以下のContentsの順番で解説していきます。

スポンサードサーチ

バイリンガル教育はいつからがいい?

バイリンガル教育って、どの年齢が多くやっていると思いますか?

乳幼児と高校生・大学生が多いと思います。

バイリンガル教育 いつから? →乳幼児期

この時期は黄金期です。
5歳まで真剣に英語子育てすると高校生レベルの文法を使って自然に話せるようになります。
詳しくは以下の記事を参考にしてください

バイリンガル教育 いつから? →小学生から

【小学生はけっこう難しい時期】

学校が日本語だらけだし、その学校で生きていくのに必死なので、英語どころではありません。
しかも英語が将来大切なんて理解できる年齢でもありません。
そこへ中学受験などが入ってきたらさらに英語は遠ざかります。

【できることはある!】

でもできることはあります。
中高生になってからバイリンガルになる方が実は簡単なので、小学生の間はそこにつなぐ架け橋のような子育てをしておくといいです。

方法は2つあって、できたら2つとも実行しておくと後から楽です。

【2つの大切なこと】

①努力できる子に育てる
英単語、英文法、読解、リスニング、ライティング練習、スピーキング練習など、しっかりとTOEFLの学習をすることで中高生から英語が完璧になれます。
ただ、その大量の暗記や復習などの作業ができない子には無理です。
コツコツと努力できる子、真面目な子、集中力のある子に育てておきましょう。

②海外大好き! 英語ってかっこいい!と思ってもらう
サマーキャンプに入れたり、海外旅行に連れていって海外の良さを知ったり、かっこいい洋画を一緒に見たり、洋楽を流しておいたり、洋楽でダンスを習えるところでダンスをしたり・・・
海外ってカッコいい!
英語できるって楽しそう!
って思っておいてくれたらそれだけでかなり最高な小学生時期だと思います。



詳しくはこちらの記事を参考になさってください

バイリンガル教育いつから? →中高生から

【中高生スタートもバイリンガルになる黄金期】

中高生、特に高校生だとバイリンガルになれる可能性は高まります。
おすすめは海外大学か国内国際系(オールイングリッシュの学部)を目指していく過程でTOEFLスコアが100前後になります。

【英語子育てキッズじゃなくても大丈夫】

ここを頑張れたら、半端な英語子育てキッズには余裕で勝てます!
英語子育てなんかしてこなかったから、うちの子は英語ができない・・・
帰国子女じゃないからできない・・・
どうせうちの子は・・・
なんて思う必要は全くないです!
断言します!

【純ジャパでも問題なし!】

友達のお子さんで純ジャパ(海外経験ゼロ)の高校生がTOEFL100越えしているのを何人も見ています。
帰国子女でも半端な帰国子女はTOEFL100なんか越えません。

詳しくはこちらの記事を参考になさってみてください

失敗せず成功したバイリンガルキッズはどの年齢にいるの?

バイリンガル教育に気合いを入れている小さい子のママパパは多いけれど、それほどまでに小学生のバイリンガルキッズはいませんね。

幼稚園くらいのバイリンガルキッズは多い

【英語子育てキラキラママが多い時期】

赤ちゃんから幼稚園、小学校低学年くらいまではママパパが張り切って子育てしているし、英語子育てとかも流行っている?ので楽しくやっています。

そのため、英語をちょっと話せますキッズは増えてきていると思います。

さあて、いつまで続くかな?

と思うところです。

【大変な小学生時期が来ますよ〜】

なぜなら難関が「小学生時期」だからです。
嵐のように日本語と日本文化が押し寄せてくるし、お勉強もあるし、子供社会の人間関係もあるしで、なかなか英語を保つことが難しくなるからです。

小学生のバイリンガルキッズを探せ!

小学高学年でネイティブの小学生と同じように話せているのって、インターナショナルスクールの小学生くらいかもって思います。
もちろん例外として、ストイック系のママパパに英語子育てされたキッズはいますが・・・

この時期は先ほども書きましたが、本当に大変です。

焦らずに
①努力する力をつける
②英語はカッコいいという認識を持たせる
この2つだけに集中しておけばいいと思います。

中学生のバイリンガルキッズはどこ?

中学生にまでなると、中学生で英語圏の同い年並みに英語ができる人ってインターナショナルスクールの子しかいませんね。
なぜなら英語圏の小6から中1、中2くらいが英検1級くらいですから。
※なんちゃってインターナショナルスクールではダメですよ
参考記事↓

高校生のバイリンガルキッズが増えてるよって話

先程も書いたように、オールイングリッシュの学部が年々増えているので、そこをAOで目指す高校生たちはTOEFL100を目指して日々頑張っています。

高3の8月末から9月までにTOEFL100が必要なので、高校卒業時にTOEFL100、そして英検1級を保持している高校生が年々増えているんです。

英検準1級がすごいなんて言ってると時代に取り残されます。

英検1級はTOEFL iBT85前後。 TOEFL iBT100は英検1級以上です。
英語子育てをしているママパパなら、そのあたりまでしっかり知っておきましょう!

バイリンガル教育の成功はどこまでの英語力が必要?

自己紹介が日英でできたらバイリンガル?

ハリーポッターが日英で読めたらバイリンガル?

新聞が日英で読めたらバイリンガル?

プレゼンが日英でできたらバイリンガル?

ネイティブの5歳に勝てなくてバイリンガル?

ネイティブの5歳は・・・

最上級も言えます

「僕が1番このクラスで背が高いよ〜」

仮定法も言えます

「明日が雨なら遠足に行けないの?」

仮定法過去も言えます

「魔女だったら飛んでおばあちゃんに会いに行けるのにな」

関係代名詞も使えます

「あのドアのところに立ってる人、怖そうだよね」

これくらいが言えないとネイティブの5歳以下なのでバイリンガルとは言えませんね。

ネイティブの小学生と討論できなくてバイリンガル?

日本の小学生が怒ると、かなり理屈を言ったり、まくし立てて色々と自分が正しいと説得しようとしたり、相手のミスをミスだと証明しようとしたりしますよね。

もしそれが英語だとして、対抗できますか?
それができないと海外の小学生にはなれませんよね?

最近の大学入試や大学学部の傾向から考えるバイリンガルとは?

最近の国際系AO入試を見ていると、帰国子女、帰国子女でないに関わらず、オールイングリッシュの学部に行く高校生はTOEFLであれば100前後、IELTSであれば7.5くらいは持っています。

バイリンガルと言いたいなら、そのくらいが基準かなあと思います。

バイリンガルと言いたいなら英検1級じゃ足りないですよ

英検1級ギリギリ合格するTOEFLスコアは75-85くらいです。
そのため、TOEFL100には負けます。
今の時代、英検1級はバイリンガルの基準を下回ります。

結論! TOEFLかIELTSで学習して高スコアを目指すべき

何度も伝えているのでもう理解できたと思います。

●英語子育てをしていても、TOEFLとIELTSの高スコアが取れないと、半端に終わったことになる

●英語子育てしていなくても、英語が好きで努力家で、TOEFLやIELTSのスコアを上げられたら、バイリンガルになれる

●小学生から中学生時期は、なかなか自然には英語を習得できないし、しかも英語をやるモチベーションもさほど高くないので、英語子育てをスタートしにくいし、英語子育てをしていても中だるみみたいになるけど
①努力できる子に育てておく
②英語が好き、英語ってカッコいいという認識は持たせておく
この2つをしておけば大丈夫

●英語力の基準は
国内国際系大学の合格ラインとすると
TOEFL iBT100以上
IELTS 7.5以上

できればSATの勉強もして(上智大学国際教養学部書類選考入試に必要)
SATスコアがReading/Writing Section:600以上/800点
あるとなおいいでしょう

※留学エージェントは留学させてナンボなので、TOEFL60ですごいって言ったり、IELTS5.5とか6.0 ですごいって言いますが、信じてはダメです。

せっかく乳幼児から英語子育てをしているのであれば
最後まで見守って

世界に飛び立っていける翼を
持たせてあげるところまで
しっかり応援してあげましょう!

にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ