英語子育てとかバイリンガル教育で、英語の映像や音声ばかり聞かせたりしていたら、日本語が話せない子になっちゃわないかな? 日本語が遅れたら学校に行ったら困るし・・・ でも英語も必要だし、どうしたらいいんだろう? 英語と日本語のバランスとか時期とか教えてほしいな。

そんな疑問や要望にお答えします

結論から言うと、日本に住んでいて日本の学校に行かせるなら全く問題ありません! たとえ片親が英語圏の人でも大丈夫です。 ポイントは「学校」だからです。 子供は「学校の言語が強くなる」ので、いずれ行く幼稚園や学校が日本語なら大丈夫です。

それより、「日本語の心配」がせっかくの英語吸収黄金期を無駄にしています。
これ、ホントにホントにもったいないんです。
文字の大きさをめちゃめちゃ大きくして言いたいくらい、ホント〜〜〜〜に乳幼児期に日本語の心配をするともったいないです!!!

日本の学校に入れるなら日本語は大丈夫で〜〜〜〜す!

本記事では、皆さんが「日本語の心配」をし過ぎて、せっかくの英語吸収黄金期を無駄にしないために、皆さんが心底納得いただけるようにお話いたします。

ご自身のお子さんに当てはまらないケースでも読んでいただくと、自分たちの英語での話しかけ、英語環境作りをどうすべきかがわかってくると思います。

✴︎この記事を書いているわたしは、自分はバイリンガルとは言えないけれど20歳になるバイリンガル娘を育てました。
カナダ親子留学4年間において海外での英語子育ても経験しました。
娘は4歳前から8歳前までカナダに滞在、その後、小6まで日本のインターナショナルスクールに通い、中学で始めて日本の学校に通いました。

以下のContentsの流れで解説します

スポンサードサーチ

乳幼児期のバイリンガル教育:日本語の心配が必要な場合

日本語がすごく心配になるケース

①英語圏に住んでいる
②現地の学校に通わせている
③ママパパの会話が英語
④子どもに話しかける言葉が英語
⑤兄弟姉妹も英語で話している
⑥小学校卒業くらいまでずっと英語圏の予定

この状況だと本当に日本語が心配です。

対策

①日本に毎年6月に帰国(現地の夏休み)
日本の小学校が夏休みになる前に日本の学校に通わせる
(許可を取ればOKになる)
②パパママの会話はどちらかが日本語ができなくて仕方なくても子どもへの話しかけは日本語にする
③嫌がっても週末は日本人学校に通わせる

乳幼児期のバイリンガル教育:英語圏にいて日本人学校

英語圏にせっかく住んでいるのに日本人学校に通わせるとどうなるのか?

結論!
英語は話せるようになりません!
テレビとかを現地で見せていると若干リスニング力がついたり、簡単なことがわかったりしますし、発音もよくなりますが、日本で英語のかけ流しをしているのと同じくらいです。

非常に非常にもったいないことになります。

親がせっかく英語圏に転勤になったのに日本人学校に入れたことをすごく悲しんでいたり、残念に思っている中高生はたくさんいます。

乳幼児期のバイリンガル教育:日本に住んでいて片親が外国人

ハーフでも英語苦手なの?

・住んでいる場所:日本
・行っている学校:日本の学校
・ママパパの会話:英語
・話しかけの言語:片親が英語、片親が日本語
・子どもの英語力:低いかほとんどできないがリスニング力はある程度ある

え? 本当に?
ママパパが英語なのに?
って思うかもしれませんが、リスニング力はあるけれど、話さないケースがほとんどです。

顔がハーフで外国人ぽいのに、日本語ばかり話して、英語を話すのを拒否しているような子はたくさんいます。

ハーフが英語苦手な理由

①ママが日本人だと英語を話す機会はほとんどない
②小学生以上になると学校の友達の影響が大きくて、英語を話すと茶化されたり、特別視されるのが嫌で、英語を敬遠するようになる子が多い
③日本に住んでいると、子どもは自然にその環境に順応して、自分の居場所を作ろうとするので、それを邪魔するものは「かっこ悪い」などと思うようになる
④英語ができたらかっこいいとか、将来役立つとか、ハーフがかっこいいとか、かわいいとか周りの大人に言われても、子どもにとっては友達の評価の方が重要になってくる

乳幼児期のバイリンガル教育:日本のインターナショナルスクール

インターナショナルスクールの子の環境

・住んでいる場所:日本
・通っている学校:インターナショナルスクール
・パパママの会話:日本語
・子どもへの話しかけ:日本語

✴︎インターナショナルスクールと言っても色々あるので、本物のインターナショナルスクールだったら、という話です。
参考記事→インターナショナルスクールって?

インターナショナルスクールの子の英語力・日本語力

・英語力:3〜5歳くらいから通わせていればほぼネイティブ並み
・日本語力の話す、聞く:普通の日本人同様
・日本語力の読む、書く:塾などに通わせないと遅れてくる
・日本の教育(国語、歴史、作文など):塾に通わせないと遅れてくる
・日本の文化:しっかり理解
・英語圏の文化:サマーキャンプなどに行かせるなど工夫しないと理解しない
・英語と日本語を混ぜるか?:混ぜますが混ぜないでも話せます

乳幼児期のバイリンガル教育:日本に住んで日本の学校

母親が日本人だけどネイティブ並みの英語力の場合

【環境】
・住んでいる場所:日本
・学校:日本の学校
・ママパパの会話:日本語
・見せている映像、音声:英語にしようと心がけている
・語りかけ:母親は日本人だが、子どもへの話しかけは完全に英語(かなり英語が上手な親)

【子どもの言語能力】
・日本語:完璧な日本人で読み書きも話す聞くも完璧
・英語:母親とだけ英語にしているが、徐々に母親から英語で話しかけられても日本語で答えるようになり、リスニングのみ強いが英語のスピーキング、リーディング、ライティング力は低く、日常会話くらいの英語はできるが難しいことはわからない

父親が日本人だけどネイティブ並みの英語力の場合

【環境】
・住んでいる場所:日本
・学校:日本の学校
・ママパパの会話:日本語
・見せている映像、音声:英語にしようと心がけている
・語りかけ:父親は日本人だが、子どもへの話しかけは完全に英語(かなり英語が上手な親)

【子どもの言語能力】
・日本語:完璧な日本人で読み書きも話す聞くも完璧
・英語:父親とだけ英語にしているが、父親は忙しいのでほとんど会話ができないため英語力は低い。
幼稚園に通うまでは父親に話しかけられると英語で答えても、幼稚園に行ってからは、父親が英語で話しかけても日本語で答えるようになる

ママパパともに普通の日本人

【環境】
・住んでいる場所:日本
・学校:日本の学校
・ママパパの会話:日本語
・見せている映像、音声:英語にしようと心がけている
・語りかけ:子どもへの話しかけはできる会話だけは英語にするように心がけている

【子どもの言語能力】
・日本語:完璧な日本人で読み書きも話す聞くも完璧
・英語:簡単な語りかけを理解はするが、なかなか自分からは話そうとしない
幼稚園に通うまでは、少しは英語を話して親を感動させるものの、幼稚園、小学校に通うにつれ、英語を話すことはほとんどなくなる。
英語を親が話すと嫌がるケースも多々ある。

乳幼児期のバイリンガル教育:日本語の心配の結論

子どもが順応したいのは?

・子どもの言語が影響される環境:親より学校
・子どもが順応したい環境:家より学校

そう!
お子さんたちは学校や幼稚園のお友達、学校や幼稚園という環境に順応したいんです。
大人が人間関係が崩れるとストレスたまるように、お子さんたちも子どもなりに「子ども社会への順応」をすることにめちゃめちゃ真剣です。

バイリンガルのためにどうしたらいい?

【事実】
学校で話す言語、友達と話す言語が強い

【対策】
・学校が英語の場合:家では日本語を徹底する
・学校が日本語の場合:家では英語を徹底する

【英語を家で徹底なんてできない】
英語を徹底なんてできないよ〜
というご家庭が多いのでは?と思います。
だから大変なんです。

【だから乳幼児期の英語教育が大切】
①乳幼児期、日本語もまだ話せいないうちに、簡単な英語でできる限り話しかる

②英語の絵本を読んであげる(発音下手くそでも)

③英語の映像、音声をできる限り聞かせる

④幼稚園に行く前には、同い年のネイティブの子と同じくらいのことが英語で言える状態にしておく

英語環境づくりの記事→こちらから

【その後】
0歳から幼稚園に通うまで上記を徹底していれば、ディズニー映画を英語で見られるようになります。
理解できるので「日本語にして〜」とか言わなくなります。
「ディズニーは英語」って思ってるので吹き替えとかにされると、「なんか気持ち悪いから英語にして! 」なんて言ってくると思いますよ。

これで楽勝!

【ディズニー映画から発展して次々と】
ディズニー映画が英語で見られるようになったら、徐々にハリーポッターでも、ディズニーチャンネルの実写のドラマでも、子ども向けの洋画でも、何でも見るようになります。

【ニュースやドキュメンタリーも】
時々、ニュースを英語で流していても、ほとんど理解していると思います。
ドキュメンタリーとかも理解すると思いますよ。
映画の最後についているメイキング映像とかで、映画監督が話している内容だって幼稚園の年長さんくらいなら理解できると思います。

【海外サマーキャンプに順応】
英語圏の子が参加するサマーキャンプに参加させても、自然にお友達ができるはずです。

幼児英語 乳幼児期は楽勝

0歳から幼稚園までの間に、できる限り英語漬けにしておけば、その後はすっごくラクです。
あとは徐々に見せていく映画の内容を大人っぽくするだけです。
本当にその後の塾代とかもかなりおさえられるくらい、0歳から幼稚園までの時期にがんばっておくとホントにいいです!

乳幼児期が終わっちゃったら? バイリンガル教育はどうなる?

【英語イヤイヤ期】
0歳から幼稚園までにそれができないと、5歳から12歳とかは結構大変です。
「英語やだ〜」
「何言ってるかわからない」
「英語のテレビ消して!」
みたいになりますよね。

【小学生に英語のモチベーション上げられない】
小学生では英語の必要性はほとんど感じないし、受験はないし、モチベーションも上がらない時期なので、ここは嫌いにしない、くらいでいいと思います。

【小学生時代にすべきこと】
・海外に旅行でもいいので連れていってみたり
・ママパパが洋楽を好きになって何気なく聴かせていたり
・字幕でいいので子どもが好きそうな映画を一緒に見たり
(吹き替えはダメですよ)
・サマーキャンプに入れてみたり

【英会話はあまり意味ない】
小学生の英会話は本当に低レベルなことしかしてくれないので、中学生で文法をしっかり覚えてからの方がコスパはいいです。
小学生の英会話の月謝を払うくらいなら、その分を年間で貯めておいて、サマーキャンプに入れる方がよっぽどいいです。
なぜならモチベーションが上がるし、視野が広がるからです。
英会話では「日本で不自然に外人がいて習い事としてやらされてる」という感覚にしかなりません。
サマーキャンプは海外を肌で感じて、話せないとコミュニケーションが取れない経験をして、文化に触れて、刺激的で楽しい時間を過ごせます。

【中高生からは】
中1:英検3級
中2:英検準2級
中3:英検2級
高1:英検準1にトライ
高2の6月:英検準1合格
高2の夏から:TOEFLを習い始める
高2の12月:TOEFLを受ける
高3の夏までに:TOEFL iBT90-100以上取得

この流れでバイリンガルになります!
TOEFL iBT100で十分かというと違いますが、日本人としては相当できるレベルです。
TOEFL iBT85 くらいで英検1級なのでそれ以上ということになります。
今はそういう高校生が東京都内ではかなり増えているのでそこを意識しておきましょう!

乳幼児期のバイリンガル教育:日本語の心配ホントいらない

【中高生からのバイリンガル子育ては高額】
中高生からだと6年間、塾や英検、TOEFLなどにいくらかかるでしょうか?
すごい額です!

【ディズニー英語システム買ってもコスパ最高】
乳幼児期に高いディズニー英語システムを買ったとしても、しっかり活用して、しっかり英語で語りかけをして、英語かけ流しをしていれば、0歳から5歳まで自宅でできちゃうんです、バイリンガルが!
皆さんが日本語を心配せず、全く心配せず、それどころか、日本語なんてこの時期に聞かせたくない!
くらいに思って英語漬けにしてしまえば、本当に楽勝です!

【日本語の心配は本当にいらない】
日本語のおしゃべりができないことは日本に住んで日本の学校に行っているならあり得ません。

【たとえ日本語が苦手だと仮定しても】
たとえ、たとえですよ、万が一、日本語が多少遅れても日本語なら親が教えられますからコスパはいいです。

【中高生で英語させるのは高額+子どものやる気が必要】
後々に英語力を上げるために塾に行かせたり、留学させたりする方がよっぽど費用はかかりますし、子どもがイヤがったらできません。

【0歳から2歳くらいまではイヤとも言わない】
0歳くらいの乳幼児期はイヤって言わないですよね。
映像がついていたら喜んで見るし、音楽が流れていたら喜んで聴くし。
こんな時期に自然に習得させる最大のコツは・・・

【日本にいるならお願いだから日本語の心配しないでほしい】
乳幼児英語教育をがんばってるママパパ
日本語ができなくならないから!
絶対できなくならないから
日本語の心配をしないで

それより
子どもの耳に入る日本語を制限するくらいの気合いで
英語子育てをしてみてほしい

え?
日本語を制限?

ダイエットも勉強も
成功するには
成し遂げるには
ストイックさって大事

親だけストイックになれば
子どもは笑顔で苦労なく英語ができるようになります

この時期に親がストイックにならないと
子どもが中高生で苦労して
子ども自身がストイックにならなければ
英語は上達するようにはなりません

【英語が得意なら英語で幅広く多方面を学べる】
英語で何かを学ぶくらいの英語力であれば
英語はラクして習得しても
その先、英語を使ってもっと幅広く学ぶことができます

英語なんてただの言語
乳幼児期にさらりとある程度、完成させておいてあげましょ!

【乳幼児期の英語教育は】
・時短
・安価
・楽しい

楽勝でバイリンガルキッズが育てられちゃいます!

日本に住んでいれば
日本の小中学校に入れるのであれば
日本語の心配より英語の心配をしよう!

これで躊躇なく
楽しく英語かぶれして
楽しく英語漬けにして
ノリノリで海外みたいに
あっかるい子育てを楽しめますように☆


人気記事

●教育費系
家計見直しで固定費削減→年間37万減った【面倒だけどやった方がいい】
子育て中の副業は即収入必須【夢実現を子供の成長は待ってくれない】
【子育て最終章】子供の受験と学費を考える専業主婦の再就職
教育費の貯め方−子供の未来が変わる【今できる具体的な方法あり】
【悲報】子育て費用 ほとんどが学費【結果を出さないと意味がない】

●バイリンガル教育・幼児教育系
【バイリンガル教育あるある】日本語と英語が混ざる時の対処法−5選−
英語で遊んでくれるベビーシッター会社9選【子供もママも笑顔】
おうち英語のかけ流し全集!言語も文化もネイティブ【成功立証済み】
子供が小中学生のうちに見せておきたい洋画66選【感性と英語が育つ】
【コスパ最強】ディズニー英語システム効果【20歳の娘を育てた結果】
子供の習い事の選び方−親が決める【プログラミング・英語・国語】
子供が小中学生のうちに見せておきたい洋画66選【感性と英語が育つ】
バイリンガル教育の方法:親の英語力UP方法

●受験系
国内国際系学部(英語で授業の大学学部)ほぼ全て紹介
【朗報】家庭教師・個別指導の選び方【反抗期子育ての秘密兵器】
英検2級からのTOEFLの勉強法【はじめの一歩を確実に踏み出す方法】
国内国際系学部(英語で授業)AO入試出願へのロードマップ

●留学系
カナダ親子留学 その1【今すぐ行きたくなる】
【安心】海外留学には楽天銀行デビットカード【緊急時対応付】

●生活系
【家事代行会社6選】月1回家事代行頼む生活は控えめに言って最高
【ドカ食いOK】イエットルーティン【即効性サプリの秘密暴露】


にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ