簡単にはバイリンガルになんかならないんじゃないかな? 親がバイリンガルじゃないのに大丈夫かな?
お金持ちじゃないと成功するのは難しいんじゃないかな?
うまくいったママパパが大変だった点、乗り越えた方法とかがわかると嬉しいな。

そんな疑問、要望にお答えします

結論! バイリンガル教育は難しくないです!
ちょっと工夫すること、工夫を楽しむことをすれば楽勝です!

本記事を書いているわたしは、バイリンガルじゃない、帰国子女じゃないのに子供をバイリンガルに育てました。 決して楽々な専業主婦ではなく、時にパート、時にパート掛け持ち、時にフルタイムで頑張ってきました。 娘は20歳で(2019年現在)、英検1級は中学で一発合格、TOEFLも1回目から100越え、IELTSは1度しか受けていませんが8.0です。 日本語は日本の偏差値68ー70くらいの高校で5段階4.5を取れているのである程度問題ないかなあと思います。

難しい点をしいてあげるなら3つ
①日々、ちょっと頭を使う→慣れれば大丈夫
②親が見たいテレビや動画が見られない→寝てからのお楽しみにすれば大丈夫
③かかる費用をどうするか→ゲームみたいにすれば大丈夫

以下のContents の流れで1つ1つ解説していきます

スポンサードサーチ

バイリンガル教育の難しさ:日々ちょっと頭を使う

バイリンガル教育で頭を使う点は
ネイティブ家庭をいかに再現するか?というところ

Ruru

ネイティブ家庭を再現するってどうして? どうやって?

単純に考えたらいいんです。
世の中に方法論とか色々あるけれど、単純に考えたからわたしはできました。

英語圏の子は頭がいい悪いに関わらず、お金持ちだろうが、教育レベルが高い家庭だろうが、英語圏に生まれたら、必ず英語が話せるようになる。
ということはつまり、英語環境をできる限り再現すれば、乳幼児なら簡単に外国人みたいになっちゃう! そう気づいたんです。

【具体的に何をしたのか?】

朝から晩まで
・英語の音声・音楽が流れているか
・英語の映像が流れているか
・親が英語で話しかけているか
このどれか、もしくはどれかとどれかが行われている状態にしました

【1日にどんな音楽や映像や音声をどのタイミングで?】

●朝目覚める前:英語の音楽が流れている(親が好きな洋楽とか)
●朝ごはんの時:幼児用の英語の童謡が流れている
●家事をする間:英語教材の動画、または幼児用の英語のDVDを見せておく
●ランチタイム:幼児用の英語の童謡が流れている
●一人遊び中:英語のニュースをつけておく
●車の中:洋楽か子供用の英語の童謡、または子供が好きな英語のDVD
●夕食の時間:親が好きな洋楽
●お風呂タイム:英語で身体のパーツを言いながら洗ってあげる
●家事をする間に:英語教材の動画、または幼児用の英語のDVDを見せておく
●寝る前:英語の絵本を読んであげる、または音声を聞かせながら絵本を見せる

【参考記事】
バイリンガル教育に難しい方法は不要【量+楽+マネ+憧れ+誇り 】

【どうやって英語で話しかけていたの?】

乳幼児に話しかけるフレーズは、ほぼ決まっています。
慣れてくれば暗記しちゃうので、英語が苦手でも英語で話しかけられます。
最初は照れくさいけど、3日くらい頑張れば慣れます!

【子供に話しかけたいことリストを作ってみよう!】

子供に話しかけたいことを日本語で紙に書き出してみると、そんなにたくさんはないんです。

【例】
・いいお天気ね〜(雨だね〜)
・早く起きなさい!
・まだ眠いの?
・朝ごはんよ!
・歯を磨こうね〜
・手を拭いて〜
・こぼさないで食べようね〜
・さあ、着替えて公園行こう〜
・手を洗ってからおやつを食べてね!
・オムツ替えようね〜
・きれいになったね〜
・いい子だったね〜
・大丈夫、拭いてあげるね〜
・泣かないで! 何が悲しいんだろうね?
・ママも眠いな〜 一緒に寝ようか
・今日は何食べたい?
・ご飯作ってる間、このDVDを見ていてね
・ちょっと待ってて、お洗濯干してくるね
などなど

これらを英語に直してみましょう。

オンラインレッスンで正しい英語を確認しよう

このフレーズって合っているかな?と心配になればオンライン英会話とかで確認すればOK。
1週間に1回15分とか、確認するオンライン英会話をすれば、少しずつ英語で話しかけられるフレーズが増えていきます。
こうすれば親までバイリンガルになっちゃうからかなりお得。

おすすめ英会話アプリはCambly

⇨Cambly(キャンブリー)公式サイトはこちら

自分が上達すると自分と子供との英会話集がどんどん増えていきますよ〜
小さい子に話しかける簡単なところも一つ一つ聞いていくと教えてくれるので、親も英語圏の赤ちゃんレベルから1歩1歩上達できます。
しかも覚えたセンテンスをレッスン後すぐに子供に使えるので上達は驚くほど早いんです!


【参考記事】
英語子育て フレーズ 基本
英語子育てフレーズ 英文法練習
バイリンガル教育の方法:親の英語力UP方法

【え〜なんか大変そう→慣れたら大丈夫】

楽しんで英語環境を作って
外国人みたいにオーバーアクションを楽しんで
日ごとに話せる英語フレーズが増えるのをママパパが楽しむ
子供のためというより自分が楽しめば慣れるし楽しい!
海外っぽいグッツを少しずつ揃えたりして気分盛り上げたらけっこう楽しい。

バイリンガル教育の難しさ:親が見たいテレビや動画が見られない

Ruru

親が見たいテレビや動画を見られなくて、日々の子供との会話が英語ってストレスたまりそう・・・続くかな?

大丈夫、寝ている間に見ればOK

乳幼児はお昼寝するし、夜あまり寝ないとはいえ、寝てる時間もあるので、その時にそっと好きなものを見ればOK。
それを楽しみに子育て頑張ってもいいと思います。

親も英語ができるようになるのは喜びでしかないし将来の時給も上がる

たしかに、英語でずっと話しかけようとすると、最初は話せるフレーズも限られているのでストレスになります。
でもそのストレスをなくすために日々頑張ると、話せる英語が増えていきます。
というか増やしていきます。
すると親の英語力も驚くほど伸びます。
なぜならアクティブラーニングだから!(覚えたら即実践!)
すると将来、転職する時の収入がUPしちゃうので親子でおトクです!
大変かもしれないけど、ここをエイって頑張れば良いことづくし!

自己肯定感と喜びたっぷりのママパパになれます

子供の将来のためになることなので、自分のテレビや動画の楽しみはちょっと我慢して、子供のために頑張ってみると、自己肯定感いっぱいの子育てができて、テレビが見られないストレスより、「わたしっていいママしてるな!」という喜びの方が強くなってきますよ!

Ruru

う〜ん、それはよくわかるけど、子供のためって英語が出来たら英語の成績がよくなるってことかな? 将来、英語を使わないかもしれないなあと思うとやる気なくなるかも

子供が得られるものの大きさがわかるとがんばれる

子供がバイリンガルになることで得られるものの大きさはすごいです。
地球に生まれた愛する子供が、ママパパがちょっとだけ工夫したりすることで、日本だけの人生から地球を楽しめる人生になれるなんてすごくないですか?

これからの時代、どんなサービス、物を売るにしても、会社を立ち上げるにしても、インターネットで世界がつながった今、英語を使わない人生、仕事ってほぼないと思いますよ。

愛する子供の一度きりの人生の幅を親のちょっとした努力でものすご〜く広げてあげることができます! 頑張ってあげよう!

【参考記事】
2020年入試改革とこれからの子育て・バイリンガル教育

バイリンガル教育の難しさ:かかる費用をどうするか?

Ruru

バイリンガル教育は将来の子供の可能性を広げるために必要なのはわかったけど・・・なんだか費用がかかりそうだから不安だな。 かかる費用はみんなどうやってるの?

出来ることをできるだけ、これでいいと思います

●英語教材を一括払いが無理なら分割でもいい
→我が家は30回払いにしたし

●そもそも英語教材は夫に反対された場合は?
→英語のDVDを一つ一つ揃えたらいい。 1つ1つは高くない。

例えば・・・↓

今は無料で動画はたっくさんある

わたしの子育て時代はYoutubeとかオーディブルとかなかったけど、今は無料で動画がたっくさんありますよね。
無料でもかなりのことができちゃいますね。

例えば・・・↓


コスパ考えたらさほど高くはないかも

●英語の幼稚園に行かせたい
→効果ありそうなところなら後から英語塾にかけるよりコスパいいかも

●インターナショナルスクールに3年くらい通わせたい
→200万前後×3年の学費は、1年間の私費留学分。
15歳過ぎでその学費をかけて1年留学するより、小さい頃に3年も英語環境に入れたらものすごい効果だから同じお金かけるなら小さい頃がいい

●海外サマーキャンプに行かせたい
→2〜3週間で50万円以上は高いけど、その後の英語頑張りたいというモチベーションになり、その後に行かせる塾の勉強とかをめちゃ頑張ってくれたら、コスパはいいかも

それでも足りないなら親の収入増やすしかない

乳幼児期は映像を見せたり、音楽聴かせたりなので、さほどかからないけれど
小学生、中学生、高校生と、年齢が上になると色々と学費がかかってきます。

その年齢に応じて、かかる費用に応じて、わたしは転職していました。

●小学生の頃
学校に行っている間のみパート
自分から事業もスタートするなどチャレンジも(失敗したけど)

●中学の頃
定期試験前のみお休みをしたかったなど色々こちらの都合があったので、3つのアルバイトを掛け持ちつつ、時間的にはフルタイムくらい働いていた

●中学の途中から今
フルタイム勤務


Ruru

働けばいいのはわかるけど、子どもともっと一緒にいたり、家事をしっかりやらなくて子どもは育つ? しかもやりがいもない仕事をパートとかでやるのはなんだかイヤだな

年齢が上になると一緒にいるだけが愛じゃなくなる

だんだん年齢が上になると、子どもは友達との世界、自分の未来などを考えるようになります。
ママパパがどんなに愛してあげても、自分で自分を好きになれないと幸せにはなりません。
だから・・・

自分で自分が好きになれる子どもに育ててあげるために
必要であれば一緒にいない選択もあり

一緒にいなくても、LINEとかでメッセージを送り合うのも話すより時に良いコミュニケーションになります。
言葉では言いにくいことも相談してくれたり、教えてくれたり・・・

離れていることをマイナスに取らなければ良いこともたくさんありますよ

やりがいを子どものバイリンガル成功をゴールにしちゃう

わたしは「愛する娘の親」という会社の社長業をやっている気分というか、「我が家」という世界一愛すべき大切な団体を幸せにする社長をやっている気分だったので、やりがいを感じていましたね〜
やりたくないパートとかは、その素敵な「家族経営」の資金調達の1つ、とくらいに思っていました。

自分の収入は目に見えるところに使う

●インターナショナルスクールの学費全額
→自分の年収から払う:年間200万くらい

●夏の家族沖縄旅行を全額払う
→自分の年収から払う:35万くらい

●中学の塾代
→月謝を自分の収入から払う

●海外大学学費
→自分の年収から払う

目に見えるところに使うと、支払った時にめちゃくちゃ感動する

●学費を払った後に、なぜか感動して泣けてくる

●夏の沖縄旅行の最後の夜、夜のプールに浮かびながらものすごく感動した記憶が今でもある

●日々、自分の存在意義を感じまくれて幸せ

だんだんと払う額は増えますが、自分もランクアップしているので払えてしまいます。

ゲームみたいに子どものランクアップと自分のランクアップをしていく、ゲームも1面1面をクリアしていくみたいに、楽しんでしまえば楽しめます!

バイリンガル教育の難しさ:3つのまとめ

繰り返しになりますが、難しい点は3つしかありません

難しい点をしいてあげるなら3つ
①日々、ちょっと頭を使う→慣れれば大丈夫
②親が見たいテレビや動画が見られない→寝てからのお楽しみにすれば大丈夫
③かかる費用をどうするか→ゲームみたいにすれば大丈夫

色々な方法論とか、反対意見とかあるけれど、たいして難しくはないですよ。
バイリンガル教育をして、昭和の時代に言われていた「日本の良い子」に育たないかも?しれませんが、これからの時代は、「昔の人が言う日本の良い子」である必要はないとわたしは思っています。

これからの時代に必要な人材って?

・英語が堪能
・世界の人達と馴染める明るさ
・日本の国境の枠や日本の常識の枠から出られる力
・世界幅広い文化や考え方から自分に合う考えや人生を選べる力
・包括的に物事を考えられる力

3つの難しさを超えて、愛する子どもをこれからの時代に幸せになれる人に育ててあげましょう!

にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ