おうち英語を始めようと思っているんですが、英語もそんなに得意じゃないし、うまく出来るか不安なのでやるかどうか躊躇しています。おうち英語をやってる人は増えているみたいですが、どんなことに注意すれば失敗しないのでしょうか?

結論から言うと、日本に住んでいるなら「おうち英語」をして失敗することはありませんがさほど成功しない人もいます。 要するにあまり意味はなかった、という人はいますが失敗する人はいないので、これからの時代、英語は必須なんで躊躇せずトライが正解だと思います。 

成功するには3分ほどこの記事を読み流してみてください

本記事を書いている私は、おうち英語を徹底して継続して子育てをしていたので、娘は5歳くらいではネイティブの5歳と変わらずに話していました。 そして中学で英検1級も一発合格できました。 ところが日本の英語の幼稚園で知り合ったママの一部は英語の幼稚園にさえ入れておけば、おうちでは英語はたまにでいいって思っていたため、そのお子さんは、ほとんど英語はできなくなり英語の幼稚園さえ途中で辞めてしまいました。 一方で、徹底してやっていたお友達のお子さんは今、娘と同じ20歳になり、バイリンガルとなってTOEFL iBTが100を超えています。
そんなたくさんの例を見てきています。

結論を言うと
・動画を見せている間に家事や自分のことできて最高
・子供が飽きるから次々新しいものを見せる
・すると英語を見る量も種類も増える
・だから子供は英語が上達する
・見せるだけだから親にスキルなんかなくても失敗なし!

ってことで以上なんですが、以下でもう少し深掘りしつつ、おうち英語の1日の流れ(どんな動画をいつどのくらい?)を解説します。

スポンサードサーチ

おうち英語に失敗なんて有り得ない−おうち英語失敗者の通る道

「おうち英語」をやったのに意味がなかった人の特徴は、英語を聞かせる頻度が低く、聞かせる英語の種類が足りない人です。 なぜなら頻度が低く、種類が少ないと英語力がつかないからです。 そのため日本語力が先についてしまい、英語より日本語の方が伝えたいことが伝えられるのでお子さん自身が英語が不要と感じて使わなくなり、それを見た親があきらめて継続しない、というパターンがほとんどです。

以下の表にまとめてみました。

おうち英語を失敗する人の通る道

①英語をたまにしか聞かせない(見せない)
→英語が生活にとけ込まず、特別なものになっちゃってる
②英語教材など決まったもの数種類のみしか聞かせない(見せない)
→ボキャブラリーも構文もインプット量が少な過ぎる
③3歳くらいでやめてしまった
→①②が少ないから、お子さんは3〜5歳で日本語の方が上手になりすぎて英語では言いたいことが言えないのでもどかしくなり話さなくなる

→英語をやらせようとすると嫌がるのでママパパもあきらめてしまう

次の項目では、「じゃあ、どうくらいの頻度が必要なのか?」に進みます。

おうち英語に失敗しないための英語を聞かせる頻度(1日の流れを解説)

おうち英語の基本はネイティブ家庭の出来る限りの再現

ネイティブ家庭だったら、朝の挨拶から夜の挨拶までずっと英語のはずです。
それを出来る限り再現すればいいだけです。

って簡単に言うけど・・・って思いますよね。 私もそうしようって思ったものの大変だなって思いました。

実はおうち英語はラクな子育てだった

家事や自分のことをしている時に動画を見せていると静かにしています。 静かにしていないなら飽きている動画なので新しいものを見せます。 その繰り返しこそが量と種類を増やす最高の方法!

つまり!

ママパパがラクをしながら、子供は楽しみつつ英語をめちゃくちゃ吸収!っていう子育てがおうち英語です。

Ruru

え? そうなんですか? 確かに言われてみたらそうなりますね〜 やってみようかな? もっと詳しく教えてください!

でしょ! では1日の流れを見ていきましょう!

Good morning sleepy head!
寝坊助さん、おはよう!

Good morning! You are awake.
おはよう! もう起きてるのね〜

みたいな挨拶から始まり・・・
始まったとたんに1日はドタバタになりますね。

抱っこ〜 遊ぼう〜 ギャ〜〜って泣いたり・・・
顔を洗うヒマもなく、メイクなんて絶対無理〜

朝の支度の間に見せるものはグズらない大好きなもの

例えば・・・

ディズニー英語システム サンプル動画

⇨ディズニーの英語システム無料サンプルプレゼントはこちら

この間にメイクしたり、朝食の支度したり、ママパパは落ち着いて色々なことが進みます。

朝食を食べている時はニュース

日本の家庭ではテレビからニュースが流れているように、英語のニュースを流しておきます。 子供もママパパも理解していなくてもいいです。 ただ流しておきましょう。 天気予報くらいの動画ならいいですよね〜
要するに、日本の子は普通に3歳くらいで「晴れ」「曇り」「雨」「台風」とかの単語は知っています。 それは天気予報が自然に流れているから。 「低気圧」とか「秋雨前線」とかだって自然に覚えたのは天気予報のおかげですよね。
英語も流しておくだけで自然に覚えていきますよ!

モクモクと遊んでいる時

朝食が終わっておもちゃでモクモクと遊んでいるとかの時は

遊びに夢中なので英語が少しくらい難しいものが流れていてもOK

自然に耳に入れるくらいの感覚で流しておきましょう

以下の記事でご紹介しているものは海外DVDがほどんどで、リージョンフリー のDVDプレーヤーを使うとコマーシャルまで英語なのでまるで家が海外になりますよ!

お昼

ママパパがランチを作っている間は興味を持つものを見せてグズらないようにしておきたい

ディズニー英語システム公式

⇨ディズニーの英語システム無料サンプルプレゼントはこちら

午後

買い物や公園に行く時の車の中

シートベルトをしていて動けないからこそ
じっと見てほしい「しつけ」を教えられるものとかがいい
以下の記事でご紹介したFranklinはかわいいし、家族愛やしつけを教えていくのには最高のストーリーのシリーズです。

公園からの帰りの車の中

公園から帰ったらお風呂だから帰りの車はこんな動画がいいね

お風呂から出てママがスキンケアしたり、ママパパが夕食の支度したりする時

興味持ってじっと見てくれるものを選びましょう
例えば・・・

ディズニー英語システム 公式

⇨ディズニーの英語システム無料サンプルプレゼントはこちら

夕食後に一緒に遊んだりする時に一緒に見る動画は

一緒に出来るものをすっごく喜ぶはず♡
これは娘も大好きだったし、懐かしい!

モクモクとお人形やブロックなどで遊んでいる時

子供の興味は英語でなくおもちゃの方を向いているので、ちゃんと聞かせたい、というより、流しておくだけでいいです。 そういう時こそ、ネイティブ家庭みたいに自分たちが大人同士の会話が英語じゃないので、その分として以下の記事でご紹介したような動画も日々かけ流していくことが大切です

動物について、宇宙について・・・などなど日本でもお子さんが遊んでいる時に自然にニュースやドキュメンタリーなどが流れているはず。 そんな感覚でかけ流しておくといいですよ。 TOEFLで使うようなアカデミックな単語も自然に耳に入れることができます。 この違いが後々すごい違いになります! こんなの好きじゃないはず!なんて言わずにかけ流しておきましょう!

寝る前の落ち着いた時間に見るもの

こんなかわいい動画でもいいですよね〜 だんだんテンションを落としたものにしていって、スヤスヤと寝ていただきましょう!

夜寝る前はできれば絵本をスキンシップしながら読んであげたい

この後はGood night. I love you. と言ってぎゅーってハグしてあげれば素敵に1日が終わります。

子供が動画を見てくれている間に、家事や自分のことが出来て、しかも子供は英語が1番習得できる時期にたくさん聞かせてもらえて、ママパパも子供たちも両方ハッピーな子育てが「おうち英語」です

おうち英語の動画の種類ってどれくらいなら失敗しない?

結論から言うと多ければ多いほどいい、というのが答えです。

なぜならどんなに多くしても英語圏の子供たちが聞く英語より絶対に少ないからです。

とはいえ、ある程度聞かせておくとかなり効果が上がります。

おうち英語のカテゴリーでご紹介しているものを我が家は全て見せましたし、それ以上に子供が見ても大丈夫な洋画とかも付けっ放しにしたりしていました。

これだけは見せておきたいもの(0歳から4歳くらい)

上記に加えて、子供が見てOKな映画とかも足してかけ流しておくとよりいいですよ。 画像ばかりだと目が疲れると思ったら、洋楽とかでもOKです。

おうち英語に失敗しない親が話す英語のレベルと種類は?

親が話す英語のレベルはたいしたことなくてOKです。
以下でご紹介しているような方法で上達していけばOK。

子供も2カ国語を頑張るので、親も子育てに使う「おうち英語」くらいは「英語力」というより「ただの暗記」でなんとでもなるので、ちょっと頑張ってあげましょう! 暗記して真似っこしているだけで、けっこうしゃべれるようになるので楽しくなってきますよ!

ちょっと違和感あるのは最初の1ヶ月だけ!
あとはどんどん調子に乗ってきて楽しくなります!

失敗しないためには何歳までおうち英語を徹底したらいいの?

できるだけ続けてください!が正解

結論は「ずっと続けてください!」 というのが正解ですが、最低でも小学校低学年くらいまでは続けたいです。

なぜかというと、それくらいまで続けていると忘れにくくなるからです。 そして国内の英語のキャンプや海外のキャンプにも参加できるようになるので、英語力が生かせて楽しくなります。

英語を嫌がり始めたらどうするの?

英語嫌がる理由①:子供のための英語になっちゃっているから

親も洋楽が好きで、洋画が好きで、英語のノリを楽しんでいて、だから英語で話しかけているんだ、という状況を家庭で作り出してしまえば、親の趣味嗜好を子供が強制するのはおかしいので、嫌がらなくなります。 何でも子供の言いなりになる必要はないので、親が好きで聴いている音楽、映画、ノリは子供として尊重すべきだと教えてあげましょう。

英語を嫌がる理由②:日本語の方が得意になってるから

これはもう、日本に住んでいて日本の幼稚園や小学校に行って、公園でも日本語ですから、家をストイックに英語のみにしていたとしても、日本語の方が得意になっちゃいます。 仕方ないです!

英語を嫌がる理由③:日本文化にしか興味なくなってるから
→英語圏の歌も映画もすべて英語で見る、を基本にしておくといい

日本のアニメ、ドラマ、アイドル、歌手が大好きになっちゃうともう英語なんか見向きもしなくなっちゃいます。

それを避けるには?

英語でしか見られない動画を好きにさせたり、洋楽を好きにさせたり、洋画は吹き替えなんかないと思わせておくなどするといいです。

そうするとディズニーもホームアローンもすべて英語で見るようになるので、英語が好きとか嫌いじゃなく、見たい映画がたまたま英語圏のものなら英語で見るんだなって思っているといいですね。

もし吹き替えの存在を知っている子には

洋画を吹き替え? 海外のアニメなのに吹き替え? ダサ!

とか言っておくと、かっこいいのは英語で見ることなんだ、と思ってもらえるとうまくいきますよ!

洋楽でダンスするダンススクールに通うとか

洋楽でダンスをするダンススクールなどに通っていると、英語圏の世界をかっこいい、クールだと思うので、洋楽、海外の文化などに「憧れ」を持つようになります。

娘が通っていたカナダのダンススクール(サマースクールのみも参加可能)


英語を話すだけじゃ足りない、英語圏のこのノリの良さを覚えるにはダンスがいいんだよね〜

お近くのダンススクールを検索して「洋楽で」ダンスを教えてくれるところを探してみるといいですよ!

英語圏の文化や生活に憧れさせたらもう英語教育は成功したも同然!

おうち英語に失敗なんてない! 量と種類と大好きがあればOKだった

まとめると・・・

①1日中、飽きないように工夫して見せたり聞かせたりする
②飽きないうちに新しい動画を用意しておいて見せる
③量と種類があれば飽きないからママパパも家事や自分時間作れてニッコリ
④子供は英語の量と種類が増えるとどんどん吸収するから将来の「英語力」という宝物をゲットできる
⑤英語圏の明るいノリで家族みんな明るくノリノリでハッピー!

というわけで以上です。
質問はTwitterから受け付けますので、お気軽にどうぞ。
Borderless Kids(@borderlesskids)Twitter

難しく考えないで単純思考、ハッピー思考で、英語の動画見せまくって、聞かせまくって、ママパパはラクして笑顔になって、家族でハッピーになりましょう!  これがバイリンガル教育の大正解です!

にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ