英語の絵本ってかわいいからほしいし、読んであげたいけど、どれから買ったらいいんだろう? 読みやすいのがいいし、優しい心を育てられるような、あったかいものがいいな〜 あとは海外っぽい文化とか、考え方とか・・・そんな本ってどうやって見つけたらいいんだろう? もしおすすめとかあれば知りたいな。

そんなご要望にお答えします。

英語の絵本ってたくさんあってどれがいいかわからないですよね?

今回は日本の帰国子女でもない普通のママパパでも読んであげられる絵本の中から、4つのカテゴリーに分けて選んでみました。

①英語圏のスキンシップ溢れる文化を取り入れられる愛いっぱいの絵本

②パパとスキンシップしながら読む絵本

③色々な英語圏の行事に触れられる絵本

④英語圏のしつけが学べる絵本と仮定法がいっぱいの絵本

まずはママパパが読む練習をして、もしイントネーションとかがわからない場合は、オンライン英会話とかで習ってみるといいかもしれません。

一度覚えてしまったら、絶対にママやパパが読んであげたほうがいいです。
どんなにネイティブとは違う発音だとしても、ママやパパが読んであげることで、海外のハグいっぱい、家族みんなの距離感が近い子育てを体感できると思います。

✴︎この記事を書いているわたしは、自分はバイリンガルとは言えないけれど20歳になるバイリンガル娘を育てました。
カナダ親子留学4年間において海外での英語子育ても経験しました。
帰国子女でもないわたしでも読めて、カナダで子育て経験をする中で、周りの方々がお子さんに読んであげていた本、おすすめされた本などを集めてみました。

以下のContentsの流れで順番にご紹介します

スポンサードサーチ

幼児英語 絵本 おすすめ:
家族愛いっぱいの絵本

I love you because you’are you

この絵本は今読んでも涙があふれる一冊です。
あなたがどんな状況でもマミーはあなたを愛しています。
という内容で・・・
娘と1ページ1ページでハグしながら読み聞かせていました。
この絵本が根底にあって、今のわたしと娘があるかなあと思います。

オーディブル版もあるので読んであげられない方にも便利だし、かけ流しもできるからいいですね〜

LOVE YOU FOEVER

これも涙なくして読めない1冊です。


God Bless You and Good Night

ベッドタイムストーリーにぴったりです。
こんな本たちを読んであげて寝るくせがあったので、反抗期の時にさんざんケンカしても、最後、寝る前はハグをしておやすみをしていました。
寝る前の愛いっぱいの本たちのおかげです♡

I’ve loved You Since Forever

こんな親子の本がいっぱいです♡

Franklin Says I Love You

愛情を家族間でも口に出して言う習慣は素晴らしいと思います。
あうんの呼吸とか言うけれど、言われた方がやっぱり嬉しいし心が安心しますね。
我が家は英語の絵本のおかげで、いまだにカナダにいる娘とLINE電話して、最後にはI love you. I love you,too. というのが普通です。
日本語の「愛してる」はなんか違う感じがして、これは英語にしています。

The Kissing Hand

これは有名ですね。 寝る前の定番ストーリーかもです。

幼児英語 絵本 おすすめ:
パパとずっと仲良しでいられる絵本

うちの娘が小さい頃からDaddyとハグをして、ずっとずっと20歳になる今まで仲良しだったのも、絵本のおかげだと思います。
夫が忙しい時はわたしが読んであげることもありました。
そんな時はDaddyに会いたいと泣き出してしまうくらいDaddy大好きでした。
これらの絵本のおかげで我が家があるなあとこの記事を書いていてあらためて思います。

Dad can do anything

Me and My Dad

my Dad Loves me!

幼児英語 絵本 おすすめ:
英語圏の文化を知る絵本

英語の絵本おすすめ:St. Patrick’s day

St. Patrick’s dayはアイルランドのお祭りですがアメリカやカナダでもこのイベントはあります。
みんな緑の服を着てくる、ということくらいしか特に何かをしたわけではないのですが、子ども達の間では、この日に緑色の洋服を着ていないとツネられちゃうっていうルールがあるみたいです。

英語の絵本おすすめ:Tooth Fairy

英語圏に小さい頃住んでいた、お子さんが小さい頃に住んでいた方はご存知かと思います。
お子さんの歯が抜けると、その歯を枕の下に置いておくと、Tooth Fairy という歯の妖精が来て、その歯を持って行く代わりにお金を置いていってくれる・・・というものです。
お子さんの成長をお祝いする行事?みたいなものです。


↓このThe Berenstain Bearsのシリーズについての記事もあります。
幼児英語 絵本 おすすめ: The Berenstain Bears 動画から本へ

↓以下のFranklin シリーズについての記事があります。
幼児英語 DVD おすすめ しつけと文化を学ぶ:Franklin

幼児英語 DVD 絵本 おすすめ しつけと文化を学ぶ:Franklin Part2

英語の絵本おすすめ:Halloween

日本でもHalloween はかなりメジャーになってきましたよね。
特にお子さんの幼稚園などではHalloween Partyなどをするところも増えていますし、ショッピングモールなどでTrick or Treat をするところも増えています。
本場、英語圏は家のデコレーションも大人が本気になりますし、銀行員まで仮装していたりします。
遊び心いっぱいの文化に驚くのがこの日かな?

↓はオーディブル版もありますよ〜

Amazonにオーディブル版があるので聞かせてあげることもできます↓

【関連記事】

【保存版】英語圏の子が好きなハロウィンの英語の絵本【50選】

英語の絵本おすすめ:Easter

Easterも少しずつ日本にも知っている人が増えてきていますがまだまだメジャーではないですよね。
海外ではクリスマスのサンタクロースみたいに、イースターバニーがくることに子ども達はワクワクします。

英語の絵本おすすめ:Thanksgiving Day

Thanksgiving Dayもまた家族で過ごす日です。
日本のお正月みたいに、親戚もいっぱい集まる感じみたいです。
ターキーを焼いて、たっくさんお料理を作ってみんなでいただきます。
我が家もカナダでターキーを焼いて、クランベリーソースを作ったりしました。

英語の絵本おすすめ:Christmas

クリスマスという行事は日本でもかなりメジャーですね。
ただ・・・恋人同士のイベントのイメージが強いですね。
英語圏では「家族との時間」となっています。
そのため、娘もボーイフレンドがいても、彼とは一緒じゃなくて、カナダ人の女の子のお宅に呼ばれて、そのご家族のクリスマスを一緒に楽しませていただいたようです。
こんなところでも「家族第一」がわかります。
そしてプレゼントを「もらう」のではなく、クリスマスとは「与える日」という教えをしています。

幼児英語 絵本 おすすめ:
番外編 しつけとか英文法を教えるとか

↓お友達とのケンカの時とかに読んであげるといいかも

↓幼稚園や学校が始まる新学期とかに読んであげるといいかも

↓お片づけを教えるのにいいですよ!

↓仮定法を教えるのにいいかも

幼児英語 絵本おすすめ:まとめ

いかがでしたでしょうか?

ママやパパが
スキンシップしながら読んであげるのが1番いいです。
ぜひチャレンジしてみてください。

せっかく読むんだから、家族愛がぐーんと深まるものや、英語圏の文化が学べるものや、英語圏のしつけが学べる本などを選んでみました。

夜寝る前に心温まる本を読んであげて、愛情いっぱいで締めくくるってすっごくいいです。

わたしはこれにこだわって育ててきました。

どんなに言い争いをした反抗期の時期も、数時間口ゲンカしても、その後、必ず、大人のわたしから歩み寄って、最後はハグで終わる・・・・そんなことにこだわってケンカもしてきました。

愛情いっぱいだからケンカもする・・・でも最後、寝る前はハグで終わる・・・
このこだわりのおかげで、「ケンカ」する理由が、「愛があったから」になります。
家族って、夫婦って、親子って・・・
お互いの思いが強すぎて、たまにそれがケンカという形に変わってしまいます。
それをちゃんとその日のうちに確認する・・・それがおやすみのハグ♡

そんな子育て習慣ができたのも、これらの本のおかげです。

英語のためだけでなく、英語圏の文化の良いところもいっぱい吸収しちゃいましょう!

楽しい愛情いっぱいのバイリンガルライフをお過ごしください。

おうち英語の環境作りについての記事一覧→おうち英語


人気記事

●教育費系
家計見直しで固定費削減→年間37万減った【面倒だけどやった方がいい】
子育て中の副業は即収入必須【夢実現を子供の成長は待ってくれない】
【子育て最終章】子供の受験と学費を考える専業主婦の再就職
教育費の貯め方−子供の未来が変わる【今できる具体的な方法あり】
【悲報】子育て費用 ほとんどが学費【結果を出さないと意味がない】

●バイリンガル教育・幼児教育系
【バイリンガル教育あるある】日本語と英語が混ざる時の対処法−5選−
英語で遊んでくれるベビーシッター会社8選【子供もママも笑顔】
おうち英語のかけ流し全集!言語も文化もネイティブ【成功立証済み】
子供が小中学生のうちに見せておきたい洋画66選【感性と英語が育つ】
【コスパ最強】ディズニー英語システム効果【20歳の娘を育てた結果】
子供の習い事の選び方−親が決める【プログラミング・英語・国語】
子供が小中学生のうちに見せておきたい洋画66選【感性と英語が育つ】

●受験系
国内国際系学部(英語で授業の大学学部)ほぼ全て紹介
【朗報】家庭教師・個別指導の選び方【反抗期子育ての秘密兵器】
英検2級からのTOEFLの勉強法【はじめの一歩を確実に踏み出す方法】
国内国際系学部(英語で授業)AO入試出願へのロードマップ

●留学系
カナダ親子留学 その1【今すぐ行きたくなる】
【安心】海外留学には楽天銀行デビットカード【緊急時対応付】

●生活系
【家事代行会社6選】月1回家事代行頼む生活は控えめに言って最高
【ドカ食いOK】イエットルーティン【即効性サプリの秘密暴露】


にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ