うちの子はまだ3歳なんですが、高度な英文法を話すなんて無理なんだと思っています。 でもネイティブの3歳を映画とかで見ると、仮定法とか、比較級とかを自然に使っていたりします。 日本で英語子育てをしながら、そういう中高生レベルの英文法を使って3〜4歳が話せるようになるって可能なんですか? わたしたち親はネイティブではないし、帰国子女でもないので自信がありません。 どうしたらいいですか? もしこういうフレーズを話しかけると自然に覚えるよ、みたいな例文とかあれば教えてもらえたら嬉しいな。

本記事ではそんな疑問は不安にお答えしつつ、子供が自然に遊びの中で、中高生レベルの英文法を自然に覚えられる例文をいくつかご紹介します

ママパパも中高生で習った英文法をスラスラ話せるようになるし、お子さんも中学生でもなかなか話せないようなことを話せるようになります。

✴︎この記事を書いているわたしは、自分はバイリンガルとは言えないけれど20歳になるバイリンガル娘を育てました。
できるだけネイティブ家庭を我が家で再現することを目標にして、英文法などを意識しながら英語で語りかけをしていました。 自分では不安なフレーズは英会話スクールの先生に1つ1つ教えていただきながら正しい語りかけを増やしていきました。

以下のContentsの順番に色々な英文法を使った語りかけフレーズをご紹介いたします。

スポンサードサーチ

英語子育てフレーズ:三人称単数Sと人称代名詞

【準備するもの】

①ぬいぐるみ何匹か

例えば
グーフィー
ミッキー
ミニー
ドナルドダック
デイジー

女の子と男の子がいればOKです。

②おままごとの果物や野菜など

にんじん
トマト
リンゴ
みかん
ナス
アイスクリーム
キャンディー

【遊び方】

①ママパパが一人一人のぬいぐるみたちにこう聞いてください。

例えばまずミッキーを呼びます。
Hey, Mickey.
What is your favorite food?
ねえ、ミッキー
大好きな食べ物はなあに?

②声色を変えてミッキーに答えさせます。

I like apples.

③そうしたらミッキーの前にりんごを置きます。

そんな感じで次々に各ぬいぐるみの好きなものを聞いてその子の前に好きなものを置きます。

④もちろんお子さんにも聞いてあげてください。

みんながやったので答えてくれると思います。
センテンスで“I like・・・”と言わないでただ、“Ice cream” って言ってしまうかもしれないけれど、それはOKとしましょう。
また日本語で言ってしまっても注意しないで自然にその子の前に好きなものを置いてしまいましょう。

⑤同じものを好きだと言ったぬいぐるみを設定しておきましょう。

例えば、ミッキーとデイジーの両方がりんごを好きって言ったことにしましょう。

⑥1人、今日いない人を設定しておきましょう。

ミッキーがお子さんに話しかけます。
話しかけますが、答えないお子さんにはこちらが勝手に話し続けます。
人形劇なので楽しんでみてくれるはずです。
Hey, where is your grandma?
おばあちゃんどこ?

Where is she?
あれ? 彼女(おばあちゃん)はどこ?

She isn’t here, is she?
彼女はいないんだね。

⑦そこでキャラクター同士を会話させます。

Mickey: Daisy likes apples, too.
わ〜 デイジーもりんごが好きなんだね〜

Minnie: Donald and I like carrots.
ドナルドとわたしはにんじんが好きよ。

Donald:What do you think her(his) grandma likes?
ねえ、○○ちゃんのおばあちゃんは何が好きだと思う?

Goofy: I think she likes oranges.
僕は彼女はみかんが好きだと思うよ。

Daisy:Does she like oranges? I don’t think so.
I think she likes apples.
Apples are yummy.
彼女はみかんが好き? そうは思わないわ。
わたしはおばあちゃんはりんごが好きなんだと思う。
だってりんごっておいしいもん。

Mickey: Apples are yummy. We like apples.
りんごはおいしい。 ぼくたちりんご好きだもんね。
(と言ってミッキーとデイジーを並べます)

Goofy: They like apples.
彼らはりんごが好きなんだね。
(グーフィーがお子さんに話しかけてみます)

⑧三人称単数のSの色々なパターンの会話をします。

こんな感じで会話を続けます。
Do you like ○○?
No, I don’t.
I don’t like ○○.
Does she like ○○?
She likes eggplants.
We both like apples.

⑨この遊びを通して得られること

・三人称単数S
・疑問文、否定文、肯定文になった場合のSの変化
・人称代名詞のHe, She, You, We, They, You, Iなど

【発展】

この使い方を覚えたら、日常でも使っていくといいですね。
例えば・・・

You are a good girl!
You ate all vegetables.
Daddy doesn’t like vegetables.
Mommy likes vegetables, too.
We are good girls.

みたいに。
ご自身の練習だと思って色々やってみると楽しいですよ。
頭でわかっていても会話になると少し頭を使います。
わたしだけ? 会話になるとSをつけるって頭使いますよね〜

英語子育てフレーズ:比較級・最上級

【用意するもの】

同じくぬいぐるみ何匹かで大丈夫です。

【遊び方】

ぬいぐるみたちが色々なことで競争する遊びです。

グーフィーがミッキーに

I am taller than you are.
ぼくは君より背が高いもん!

ミッキーが対抗して

I am smarter than you are.
ぼくは君より頭がいいもん!

ミニーが

Mickey, it is not very nice.
ミッキー、それはよくないわ。
✴︎この表現は悪いこと、意地悪なことをするとよく言います。

ミニーが(再び)

I am as tall as Daisy.
わたしはデイジーと同じくらいの背丈よ

グーフィーが

Who is the tallest guy in all?
この中で1番背が高いのは誰?
It’s me!
ぼくだよ〜

ママパパが立ち上がって

I am the tallest.
わたしが1番背が高いのよ。

ドナルドが

I can eat faster than all of you guys.
ぼくはみんなより1番はやく食べられるよ。

ミニーが

I am the most beautiful girl in the world.
わたしは世界で1番美しい女の子よ。

グーフィー が

Your daddy is the most powerful guy in the world.
君のパパは世界で1番強い男性だね。

ミッキーが

I woke up earlier than you did.
ミッキーがお子さんに向かって
ぼくは君よりはやく起きたよ。

ドナルドが

I woke up earlier than you did.
When I woke up, I saw you snoring.
ぼくは君より早く起きたよ。(ミッキーに向かって)
ぼくが起きた時、君はいびきをかいていたもん。
(そう言ってガーガーといびきのモノマネをしてみせます)

【発展】

家族の色々なことを比較してみたり、コップの大きさ、お箸の長さなど、色々なものを比較して楽しんで見ましょう。
公園でブランコをこぎながら、
I am higher than you.
みたいにしてみるのも楽しいですね。

英語子育てフレーズ:仮定法現在

【用意するもの】

これまたぬいぐるみでOKです。

【遊び方】

みんなにママパパが話しかけてみます。

If it rains, what will you do?
もし雨だったら何をする?

Mickey: I will watch TV.
テレビを見るな〜

Minnie: I will cook some dessert.
何かデザートを作るわ。

ここでミッキーがお子さんに

○○, If it rains, what will you do?

何も答えなかったら・・・

What about playing cards?
トランプとかどお?
みたいに話しかけてみます。

ミッキーがグーフィーに

If I eat all of your snacks, what will you do?
もしぼくが君のおやつを全部食べちゃったらどうする?

グーフィー

I will cry.
泣いちゃうよ〜

ミニーがママに

If your family doesn’t help you after dinner, what will you do?
もし家族のみんなが夕食後に何もお手伝いしなかったらどうする?

ママが

I will get mad!
怒るわよ!

ミニー

Of course.
もちろんね。

グーフィーがグラスを持って

If I drop this glass, will it break?
もしぼくがこのグラスを落としたら壊れる?

ミッキーが

Yes! It will break. Be careful!
そりゃね、壊れるよ。 気をつけて!

【発展編】

If you are a good girl, I will give you some snacks.
いい子にしていたらおやつあげるね。
みたいな会話は日常で使えると思います。
色々な仮定法を考えて楽しんでみてください。

英語子育てフレーズ:If I were bird

【用意するもの】

またまたぬいぐるみでOKです。

【遊び方】

もし○○だったら・・・
と色々想像してぬいぐるみさんたちと遊ぶゲームです。

If I were bird, I would fly to you.
もしわたしが鳥だったら、あなたのところに飛んでいく
という例文をそのまま色々な文にして遊びます。

ミニーがグーフィーに

If you were a girl, what would you do?
もし女の子だったら何したい?

グーフィーが

I would buy some lipsticks.
口紅をいくつか買うな〜

グーフィーがデイジーに

If you were rich what would you do?
デイジーが大金持ちだったらどうする?

デイジー

I would buy a huge house with a pool.
プール付きの大きな家を買うわ。

【発展編】

ママパパが疲れている時に独り言のように

If I were a cat, I could sleep all day.
もしネコなら一日中寝ていられるのにな〜
なんてつぶやいてみたり・・・

ご主人が手伝ってくれない、お子さんが手伝ってくれない時に

If you did some housework for me, it would be helpful.
もし家事を手伝ってくれたら、助かるのにな〜
なんてつぶやいてみたり・・・

着替えている時に

If I lost two more kilos, I could wear this outfit.
あと2キロ痩せたらこの服が着られるのにな〜
なんてつぶやいてみたり・・・

英語子育てフレーズ:まとめ

●ネイティブがいない家庭では、日常に自然に英語を話さないから、故意に様々な構文を使う時間を作る必要がある。

●遊びの中で自然に文法を教えることができる

●ママパパも中高生で習った英文法を口にすることで練習になる

●遊びながらママパパが練習すると日々の生活でも応用して使えるようになる

●ぬいぐるみを使っているので、お子さんに無理やり話させる必要はない。

●ぬいぐるみと競争するように仕向けるとお子さんも話し出すこともある

●文法を教えつつ、色々な名詞、動詞、形容詞なども教えていくことができる

●何より、ママパパがぬいぐるみを使って遊んでくれるので子どもは大喜び!

【重要ポイント】

①無理やり子どもに話させようとしない
②ぬいぐるみを使って遊ぶ時間をめちゃめちゃ楽しいものにする
③またやろう!って言われるように心がける
④1日ですべてを覚えさせようとしない
⑤ママパパがこの遊びで1番練習をして日頃から英語を使えるようにすることが1番の目的だと考える

中高生も頭をひねっている英文法を、日常の遊びの中で自然に話せるようになっていきます。

我が家もきっと、ちょいちょい間違えて話しかけていたと思います。
でも、今、娘は間違えていません。
小さなミスを怖がってやらないより、やった方がいいですよ!

わたしも子どもが寝てから自分が言ったことを振り返って、
「あ、これ文法違った! 明日から気をつけないと!」
なんて日々反省して勉強して・・・を繰り返していました。

英文法遊びをしつつ、正しい英語を英語教材、DVD、絵本などから吸収させる時間を作って、何をしている時もCDやDVDなどの音声や映像をかけ流していると、お子さんは間違えて覚えたりしません。

かけ流しだけだと、「聞く英語」だけになってしまいますが、この遊びを日々繰り返していくことで「会話する英語」を体感することができます。

●英語話しかけ(自然に生活で)

●英文法遊び(楽しく遊びながら会話して)

●英語の絵本を読んであげる(愛情いっぱいの文化に触れて)

●英語の音声や映像かけ流し(正しい英語を常に聞いて)

これを繰り返していくことでネイティブの家庭により近づけます。
楽しいバイリンガルライフをお楽しみください♪♪


人気記事

●教育費系
家計見直しで固定費削減→年間37万減った【面倒だけどやった方がいい】
子育て中の副業は即収入必須【夢実現を子供の成長は待ってくれない】
【子育て最終章】子供の受験と学費を考える専業主婦の再就職
教育費の貯め方−子供の未来が変わる【今できる具体的な方法あり】
【悲報】子育て費用 ほとんどが学費【結果を出さないと意味がない】

●バイリンガル教育・幼児教育系
【バイリンガル教育あるある】日本語と英語が混ざる時の対処法−5選−
英語で遊んでくれるベビーシッター会社8選【子供もママも笑顔】
おうち英語のかけ流し全集!言語も文化もネイティブ【成功立証済み】
子供が小中学生のうちに見せておきたい洋画66選【感性と英語が育つ】
【コスパ最強】ディズニー英語システム効果【20歳の娘を育てた結果】
子供の習い事の選び方−親が決める【プログラミング・英語・国語】
子供が小中学生のうちに見せておきたい洋画66選【感性と英語が育つ】

●受験系
国内国際系学部(英語で授業の大学学部)ほぼ全て紹介
【朗報】家庭教師・個別指導の選び方【反抗期子育ての秘密兵器】
英検2級からのTOEFLの勉強法【はじめの一歩を確実に踏み出す方法】
国内国際系学部(英語で授業)AO入試出願へのロードマップ

●留学系
カナダ親子留学 その1【今すぐ行きたくなる】
【安心】海外留学には楽天銀行デビットカード【緊急時対応付】

●生活系
【家事代行会社6選】月1回家事代行頼む生活は控えめに言って最高
【ドカ食いOK】イエットルーティン【即効性サプリの秘密暴露】


にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ