クリスマスの英語の絵本や動画を探しています。 絵本からクリスマススピリットを学ばせて、動画からはクリスマスらしい音楽とか聞かせたいなあと考えています。 何かいいものはありますか?


はい! クリスマスの英語の絵本や動画はたくさんあります。 本場の子たちが見る絵本や動画がいいですね。 そこから海外のクリスマススピリットを学びつつ、楽しく歌も歌いつつ、ママパパもテンション上がりまくると思いますよ〜

この記事を書いている私は、娘が0歳から英語子育てをしてきました。 自分はバイリンガルでも帰国子女でもないんですが、お家をネイティブ家庭に出来る限り近づければ絶対に英語を話しだすはず! そう信じてお家のネイティブ化の工夫をしてきました。 クリスマスもその一部でしたが、やっぱり大好きなクリスマスなのですごくたくさんの動画や絵本を集めまくりました。 おかげで娘は今でもクリスマスが行事の中で一番好きって言ってます。 そしてカナダの大学に通っていますが、英語圏の人たちとも小さい頃に見たものが一緒で話題が合うそうです。

【この記事を読むメリット】

①海外のクリスマススピリットが学べる英語の絵本が見つかる
②海外っぽいクリスマススピリットを学びつつ英語のクリスマスソングを覚えつつ自宅が海外みたいになる素敵な動画が見つかる
③サンタさんのプレゼントに「おまけ」で絵本や動画を加えてしまうことでサンタさんからの贈り物だと思うと真剣に見てくれるので英語力が上がることがわかる(これはクリスマスの絵本や動画じゃなくてもOK。 ママパパが見せたかったものとかにすれば効果ありますね)

スポンサードサーチ

クリスマスは英語の絵本でクリスマス満喫【ギフトにも最高】

キャラクターが出てくる絵本やクラッシックなものまでご紹介しています。 キャラクターが出てくるものではクリスマスの教えを学ぶことができて、イラストも美しくクリスマスの夢の中にすっぽりと入れます。 キャラクターが出てくるものはクリスマスとは?という教えを学ぶことができます。 どちらもキッズは大好きです♪♪

Chicken Soup for the Soul Christmas Treasury for Kids

これは12月1日から読んであげる本で、親子で家族でクリスマススピリットで心温まりつつクリスマスの日を迎えられる最高の1冊です⭐️

Mouse’s Christmas Gift

Bear Stays Up for Christmas

The Berenstain Bears and the Joy of Giving 

Franklin’s Christmas Gift

Madeline’s Christmas

Arthur’s Christmas

Clifford’s Christmas

Red and Lulu

Dasher

The Christmas Wish

クリスマスは英語のDVDで本場気分【こちらもギフトに最適】

動画はImportのDVDがいい! なぜって絶対に英語しか流れないから子供が勝手に操作しても日本語にならない!
これって大事なことです。

今はNetflixもYouTubeも子供に任せると知らない間に日本語の何かを見てた・・・なんてことがあるけど、Import のDVDならそんなこと絶対にない!

それどころかコマーシャルからメイキングまで英語だから付けっ放しにしててもお家が海外に!

ただ・・・リージョンフリーのDVDプレイヤーが必要なので、それがあれば大丈夫! ポータブルの子供用を1つ持っておくと出先とかもずっと英語で見てくれるからすっごいいい!

ポータブルリージョンフリーDVDプレイヤー


Ruru

うちもこれをゲットしてからは日本語が突然はじまったり、勝手に日本語に変えられたりすることもなく、ずっと英語で見てくれてます。 しかも! ポータブル1つあると車でも出先でもずっと持っていったDVDしか見られないから見せたいものを持っていけばいいだけだからすごくいい!

ですよね! ある程度見せたいものを親がコントロールしているってことがとっても大事です。

さて、様々なクリスマス動画を見ていきましょう!

Barbie in a Christmas Carol

Bob’s White Xmas

Very Merry Christmas

A Very Monkey Christmas

Beauty and The Beast: Enchanted Christmas

Franklin’s Christmas Gift

Barney’s Christmas Star

Mickey’s Once Upon A Christmas

ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

Mickey’s Christmas Carol

Keep Christmas With You

Wee Sing the Best Christmas Ever

ELF


クリスマスなどのイベントでは英語圏は様々な教えがありますし、家族愛であったり、感謝であったり、色々なことが学べます。

音楽が流れるDVDは流しっぱなしにしておいたらいいですね。 11月くらいから約2ヶ月、見せまくり、聞かせまくりをすると子供はすぐに覚えていきます。

家族で歌ったりして楽しみましょう!

寝る前に絵本をぴったりくっついてハグして読んであげると、さらに家族愛が深まりますよ〜

クリスマスは秘密の英語の絵本やDVDをかわいくラッピングしてサンタからのギフトにしちゃうと英語教材以上のパワーが出る話

ここで1つ、我が家でトライして良かった方法をお伝えします。

●サンタさんにはお子さんたちがお願いしているプレゼントにプラスしてサンタさんが選んだ特選ギフトという形で、ママパパが日頃からお子さんに読ませたい英語の絵本や動画を添えておく
●サンタさんからのギフトなんだって思うと一生懸命見たり、読んだりする

それでけっこう見せたかった映画、読ませたかった絵本などを上手に娘に見せたり読ませたりできました。

ちょっとずる賢い方法です😁

そのためにも海外っぽいラッピングが必要です!
工夫して海外からやってきたようにしてみてください。

年末の忙しい時期はラッピングもオンラインでゲットするのが賢い⭐︎

ラッピング倶楽部なら色々揃うので海外っぽいギフトが完成しちゃう🎄

ラッピング倶楽部

クリスマスのマスキングテープからラッピングペーパーもあるし、クリスマスっぽい紙袋もあるし・・・迷いまくるくらいたくさんあります。

海外の絵本やDVDを海外っぽくラッピングしてサンタさんからのギフトを作成しちゃいましょう!

※娘が10歳くらいになってからも、読ませたい英語の本で絶対娘が自分からはほしいって言わないような本を「サンタから」ってことで読ませていました😁
リーディング力UP、人間力UPして効果絶大でした!
これらのサンタからのギフトの本が娘の人間性の基礎を作ったと言っても過言じゃないかもです。

例えば・・・

The 7 Habits of Happy Kids Collection

これは6歳~10歳くらいにいいと思います。 生き方、考え方の原理原則がしっかりと絵本で入る本です。 サンタからの贈り物ならなおさらちゃんと心に入っていきます。

Simon & Schuster Books for Young Readers

7 Habits of Highly Effective Teens

Who moved my cheese?

常に挑戦し続ける力を身につけたと思います。

Chicken Soup for the Kids Soul

オーディブルとかで聞かせておく、流しておくだけでもいいですね!.
2の方が小さい子向けです。

Mindfulness for Kids

親子で心穏やかに過ごせるようになります。



⇨おもちゃなどお探しであればトイザらス オンライン ストア


それでは今回は以上です。
素敵なクリスマスをお過ごしください☆


人気記事

●教育費系
家計見直しで固定費削減→年間37万減った【面倒だけどやった方がいい】
子育て中の副業は即収入必須【夢実現を子供の成長は待ってくれない】
【子育て最終章】子供の受験と学費を考える専業主婦の再就職
教育費の貯め方−子供の未来が変わる【今できる具体的な方法あり】
【悲報】子育て費用 ほとんどが学費【結果を出さないと意味がない】

●バイリンガル教育・幼児教育系
【バイリンガル教育あるある】日本語と英語が混ざる時の対処法−5選−
英語で遊んでくれるベビーシッター会社9選【子供もママも笑顔】
おうち英語のかけ流し全集!言語も文化もネイティブ【成功立証済み】
子供が小中学生のうちに見せておきたい洋画66選【感性と英語が育つ】
【コスパ最強】ディズニー英語システム効果【20歳の娘を育てた結果】
子供の習い事の選び方−親が決める【プログラミング・英語・国語】
子供が小中学生のうちに見せておきたい洋画66選【感性と英語が育つ】

●受験系
国内国際系学部(英語で授業の大学学部)ほぼ全て紹介
【朗報】家庭教師・個別指導の選び方【反抗期子育ての秘密兵器】
英検2級からのTOEFLの勉強法【はじめの一歩を確実に踏み出す方法】
国内国際系学部(英語で授業)AO入試出願へのロードマップ

●留学系
カナダ親子留学 その1【今すぐ行きたくなる】
【安心】海外留学には楽天銀行デビットカード【緊急時対応付】

●生活系
【家事代行会社6選】月1回家事代行頼む生活は控えめに言って最高
【ドカ食いOK】イエットルーティン【即効性サプリの秘密暴露】


にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ