海外大学の学費はやはり高いです。 どれくらいかというと高い大学だと年間の学費+寮費+食費で700万円前後します。 安くても400万円前後はします。

その途端に「あ、うちは無理」と思いますよね。
私もそう思いました。

娘が小さかった頃で私が専業主婦だった頃は世帯年収=海外大学の学費、みたいな感じだったので、そりゃあ無理だよねって思っていたので。

色々変化して工夫してここまで来た感じです。

今、この記事を書いているのが2019年の12月30日なので、今年、我が家ががんばったことをまとめてみようと思います。
海外大学を考えないとしても、英語子育てや子どもをある程度の成績に持っていくにはお金はそれなりにかかるので参考になると思います。

これからの未来を考えて
・日本の大学を出ただけで大丈夫なのかな?
・有名大学卒というブランドだけで一生安泰なのかな?
・子供の市場価値は大学名だけで大丈夫かな?

と考える人も多いと思うけど、費用が心配、というところで立ち止まっている人も多いと思います。 少しでも参考になればと思います。

この記事を書いている私は自分が稼いだお金で娘の海外大学の学費・寮費・食費を全て支払っています。 娘の大学は超高額の大学ではないですが、400万円くらいは年間でかかります。 日本に帰国したりする費用も含めるともう少しかなあと思います。 

スポンサードサーチ

海外大学の費用のために今年やったこと【細かい工夫が大きな結果に】

ザックリとどうやって海外大学の学費を捻出しているかというと

✅固定費削減
✅会社員としての収入
✅少しの工夫
✅娘の協力

これだけです。

めちゃめちゃ切り詰めて辛い生活かというとそうでもないです。 とはいえ、贅沢に楽しんでいるかというと、もちろんそれもないです。

一つ一つ解説していきます。

海外大学の費用のための固定費削減

固定費削減は最近はあんまり辛くなく出来る時代になりました。

なぜなら、今のエリート、お金持ち、ビジネスできる人って、バブル期みたいにキラキラしたブランドを持ち歩いて外車乗り回してっていうタイプではなくなってきていますよね。

ミニマリストとかも流行り出していますし、固定費を出来るだけ抑えて、次々にチャレンジして、変わりゆく時代に対応していくタイプが成功者という位置づけになってきています。

つまりはキラキラし過ぎていると「見た目だけで中身は大変そう」に見られてしまうので、シンプルな生活や服装をしつつ、笑顔でいれば、さほど貧乏感はないのでこの時代に感謝です。

具体的にどう固定費を削減したのかは過去の記事を参照していただきたいと思います。
2019年に以下の記事で紹介したことを全てめんどくさい と思ったんですがやりました!
それで生きる世界が変わったといっても過言ではありません。
寮費半期分くらいが固定費削減で捻出できたって、すっごく嬉しいです。

めんどくさがらず、躊躇せずGOできるかだけだと思います。

【参考記事】
家計見直しで固定費削減→年間37万減った【面倒だけどやった方がいい】

海外大学の費用のための会社員としての収入

会社員として働くか、個人で何かを頑張って稼ぐか・・・
子供のための資金調達なら会社員としても頑張った方がいいと思います。

なぜなら個人で何かを頑張っても、すぐに収入にならない期間があります。 私も「個人で稼ぎたいという活動」を会社員になる前に数年経験しているんですが・・・反対はしないけどオススメもしない、というのが私の経験からの意見です。

【個人で稼ぐのみで突っ走ると起こりうること】
・収入にならないとストレスになる
・継続すれば収入になるかもと思うので継続しちゃう
・夢を持つ、諦めないって素敵って思いつつ時だけが過ぎていっちゃう
・子供がいても仕事しちゃう
・休みの日って基本、個人事業にはないので常に仕事のことを頭で考えちゃう

というところが子育てに向くかというと向かないと思います。

自分で何かを立ち上げたい、チャレンジしたいのであれば、会社員として固定収入を得つつ副業としてチャレンジすれば良いと思います。

普通に会社員としてきちんと働けば、海外大学の学費くらいは稼げます。 でも個人事業でそのレベルまで速攻で行くかというと、行く人もいるでしょうけれど、ごくわずかの人だと思います。

子育てにかかる費用は待ってくれません。

・幼いうちに英語をやらせたい
・小さい頃に家族旅行をたくさんしたい
・スキーに連れていきたい
・海外旅行に連れていきたい
・海外サマーキャンプに参加させたい
・中学受験なら小4くらいから塾に入れたい
・高校受験なら中1か中2から塾に入れたい
・私立高校に行って+塾通いもあったり
・高校留学したいと言い出したり
・大学留学したいと言い出したり
など

確実に入る収入は確保しておくといいです。

専業主婦⇨会社員、を選択するのは勇気がいるし、家にいられなくなるのはイヤだし、色々と決断するのには超えないといけないことが多いと思いますが、時計の針は動き続け、子どもは成長し続けるので、その時の速さ、子どもの成長の速さを意識して私は就活頑張りました。
慣れると会社員、さほど大変じゃないですよ。

年収1千万円以上とか無理でも、平均年収の400万〜600万くらいだけでも、専業主婦しているよりは海外大学の学費が「あ、いけるかも」と思えるようになると思います。

【参考記事】
子育て中の副業は即収入必須【夢実現を子供の成長は待ってくれない】

海外大学の費用のための少しの工夫

海外大学の学費を支払っている内訳は大きくは以下の2つです。

・固定費削減
・会社員としての収入

これで海外大学の学費を支払っています。
でもこれだけより、小さな工夫をするとチリも積もればでけっこういいのでシェアしたいと思います。

メルカリで不要なものを売る

https://www.mercari.com/jp/


メルカリってみんながよく口にするようになったけど、売ったことも買ったこともなかったんですが、2019年の秋から売ったり買ったりするようになりました。

もうメルカリでのものの売り方もマスターし、10月からなのでまだ3ヶ月ですが、1万円は稼いでいます。 これからも家で不要になったものをメルカリで売っていこうと思います。

小銭だけどなんか楽しいですよ。
きっと来年はここの収入がもっと増える気がしています。

税金を学んで工夫する

税金はかなり得した2019年でした。 色々ありましたが代表的なことは70歳以上の母を私の扶養に入れたことですね。
主に税金や積立などについては以下のYoutubeで学びました。
税金って取られるもの、みたいに思って敬遠してたから知らないことだらけだったけど、知るとお得なことが多いと感じます。

ぜひ学んでみるといいと思います。

副業チャレンジをしてみる

副業というほどの収入ではないですが、私にとっての副業はこのブログです。
会社員としての収入があるので焦らず、自分の子育て人生を文字化していくというところを継続していきたいと思っています。
自分が子育て中に「こうすればよかった」「こう言う情報がもっと早くあればラクだった」と思うようなことを綴っているのがこのブログです。

オフラインで(会社員として)しっかり働いて、その収入で娘にたくさんの良い経験をさせて、そしてその結果をブログに書く、という流れです。

・家庭経営資金の面でも
・精神衛生上でも

固定収入として会社員の収入があるからこそ継続できるのが副業だと思います。
夫の収入だけで子どもの夢が叶うならいいんですが、そうでない場合は「個人で稼ぐだけ」でカケに出るのは、子どもの1度きりの人生を「カケ」にしちゃう感じになると私は途中で気づき、確実な固定収入を得ることを選び、個人事業は副業にしました。

化粧品やサプリなどを見直す

基礎化粧品、サプリを私はすごく重要視しています。
なぜなら洋服がいくら良いものを着ていても

・スタイル悪い
・肌汚い、老けてる

だと何も素敵じゃないけど、洋服が安いものでも

・スタイルいい
・肌きれい、若く見える

だと洋服も高見えするし、自分自身もハッピーですよね。

とはいえ
高いからいいってわけじゃないのが基礎化粧品

色々使って、比べて、良くて安くて自分に合うものを探すとお得です。

どうやって検討するかというと以下のようにやりました。

DUOクレンジング: 3960円
⇨カウブランドミルククレンジング:657円
差額:3303円⇨年間 39636円

ラロッシュポゼ 化粧水:4400円
⇨ナイス&クイック ボタニカル高保湿化粧水:2000円
差額:2400円⇨年間 28800円


他にも色々工夫してクリームもサプリも安くて良いものを研究しました。

・安くてもいいものは安いものにしたり
・化粧水は大容量で安くしてたくさん使う方が効果があるから大容量低価格にして、その分、美容液にお金を出したり


創意工夫をすると節約して美を諦めるのではなく、節約したいからこそ工夫してより美しくなる基礎化粧品ラインナップになる感じがいいです

海外大学の費用は娘も協力して捻出している

【娘が頑張っていること】
・週に1度スーパーマーケットに行って買い物をして、その食材で1週間ちゃんと自炊する
・カナダではアルバイトができるので有料インターンシップとアルバイトをしている
・オンラインでオンライン英会話講師をしている(英語子育てしていたから発音が良く採用されやすい)
・携帯代、服代、遊び代、旅行代は全て娘が自分で出しているのでお小遣いはあげていない

【娘にも協力してもらってよかったこと】
・親がラクになる
・娘の経済観念が磨かれる

娘の協力で私たち親もラクになりますが、娘にとっても経済観念が身についたり、生活する、自立するにはどれくらいの資金が必要かを理解しているので、就職活動の時もしっかりと自立することを意識してできるのではと思います。

娘自身が学生として稼げる額ではとうてい払えない海外大学の学費を親である私が支払っているので、大学生と大人の違いを理解しています。  そのため偉そうな態度に出たりせずいい親子関係が築けているとも思います。

余裕で海外大学に行かせられる人を羨ましいと思ったこともありますが、余裕じゃなくて良かったと負け惜しみじゃなく最近思ったりします。

海外大学の費用のために外食控えめ

夫がお料理大好きなので、そこを活用して自宅でおいしいお料理とワインなどを楽しんでいて、外食はたまにしか行きません。
とはいえ、自宅でかなり楽しんでいるのでストレスにはならないところが最高です。

贅沢に見えますが、ちょいちょい外食する家庭よりは1ヶ月にかかる費用は少なくて済みます。
週に2回の休みだけ豪華な手作りにしていますが、仕事がある日はダイエットも兼ねて質素にしています。

節約してもストレスにならない方法を考えることも継続の秘訣

海外大学の費用捻出のために努力したら子どもの将来も自分達の老後も安泰な話

まとめると以下のことを継続しつつなんとか海外大学の費用を捻出しています。

・固定費削減(スマホ・公共料金・保険など)
・会社員としての固定収入+夫の収入
・メルカリ収入
・節税
・副業収入
・化粧品・サプリ見直し
・娘の協力(自炊・アルバイト)
・外食控えて自宅で楽しむ

大切なことは

時の流れと子どもの成長スピード意識

正しい情報収集

勇気を出して実行

めんどくさがらず実行

決めたことを継続しつつ工夫と新情報収集し続ける


ギリギリの予算だからこそ、より良い方法や手段を考えるので正しい方向に導けるし、娘も限りある予算の中で行かせてもらえていることを感じるのでしっかり勉強しようという意識も持ってくれて、経済観念が身についていくので、ギリギリ予算での海外大学はいいことづくしだと思います


そして

この流れが出来ちゃうと、学費が不要になった時の老後もその分を貯金すればいいのでかなりラクになってきますよね。  海外大学のために世帯収入が増えたことは子どもが自立した後にも「よかったな〜」って思える未来につながると思います。


努力や工夫に苦労もあるけど得の方が多い、と思います。

親子で努力と工夫をしてよかったし、これからも続けようと思います。



それでは今回は以上です。

今年1年、このブログを読んでいただきありがとうございます。
この記事を書いているのは2019年12月31日です。

また2020年も少しでも50年生きてきて21歳の子供を育てた経験や教育関係の仕事をしている経験が皆様のお役に立てるよう努力してまいります。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


人気記事

●教育費系
家計見直しで固定費削減→年間37万減った【面倒だけどやった方がいい】
子育て中の副業は即収入必須【夢実現を子供の成長は待ってくれない】
【子育て最終章】子供の受験と学費を考える専業主婦の再就職
教育費の貯め方−子供の未来が変わる【今できる具体的な方法あり】
【悲報】子育て費用 ほとんどが学費【結果を出さないと意味がない】

●バイリンガル教育・幼児教育系
【バイリンガル教育あるある】日本語と英語が混ざる時の対処法−5選−
英語で遊んでくれるベビーシッター会社8選【子供もママも笑顔】
おうち英語のかけ流し全集!言語も文化もネイティブ【成功立証済み】
子供が小中学生のうちに見せておきたい洋画66選【感性と英語が育つ】
【コスパ最強】ディズニー英語システム効果【20歳の娘を育てた結果】
子供の習い事の選び方−親が決める【プログラミング・英語・国語】
子供が小中学生のうちに見せておきたい洋画66選【感性と英語が育つ】
バイリンガル教育の方法:親の英語力UP方法
小学生のおうち英語の環境作り:学校の影響に負けない工夫6選

●受験系
国内国際系学部(英語で授業の大学学部)ほぼ全て紹介
【朗報】家庭教師・個別指導の選び方【反抗期子育ての秘密兵器】
英検2級からのTOEFLの勉強法【はじめの一歩を確実に踏み出す方法】
国内国際系学部(英語で授業)AO入試出願へのロードマップ

●留学系
カナダ親子留学 その1【今すぐ行きたくなる】
【安心】海外留学には楽天銀行デビットカード【緊急時対応付】

●生活系
【家事代行会社6選】月1回家事代行頼む生活は控えめに言って最高
【ドカ食いOK】イエットルーティン【即効性サプリの秘密暴露】


にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ