バイリンガル教育をしたいなあと思っていますが、英語が苦手なんですが自宅で出来ますか? インターナショナルの幼稚園とかがいいとは思うんですが、出来るだけお金かけずに始めてみたいと思っています。 自宅でバイリンガル教育って可能でしょうか?

結論を言うと、日本にいるなら「自宅でしか」できません!

本記事を書いているわたしは、帰国子女でもバイリンガルでもないけれど20歳になるバイリンガルの娘を育てました。 4歳でカナダ親子留学には行きましたが、その時にはすでにカナダ人と間違えられるほど発音も英語力もカナダの4歳と同じでした。  英語の幼稚園にも行かせましたが失敗に終わりました。 自宅が1番と実感しました。

①バイリンガル教育は自宅でする!引きこもりが勝つ話
②バイリンガル教育するなら自宅を幼稚園するとコスパがいい話

(共働きママパパには英語のベビーシッター)

上記2点が結論ですが、以下のContentsの順番に深掘りしていきます。  3分以内に読み終わります。

スポンサードサーチ

バイリンガル教育は自宅でする【引きこもり最高】


バイリンガル教育をする最高の場所は自宅

【ネイティブ家庭の出来る限りの再現】

日本でバイリンガル教育をする方法はシンプルで「ネイティブ家庭の出来る限りの再現」をすればいいだけです。

とはいえ、子供にとっても親にとっても「ネイティブ家庭ってどんな家庭?」って海外経験がある人でないとわからないですよね。

【英語圏の絵本やDVDから学べるネイティブ家庭の様子】

でも英語の絵本やDVDなどを見せていると英語圏の「家」、「家庭」がよく登場します。
ディズニーだったり、くまさんだったり、カメさんだったりしますが、英語圏の「家」が描かれています。 そこで巻き起こる様々なシチュエーションや、英語圏の文化や行事などが描かれています。 見ているうちに親も子も理解していきます。

【絵本やDVDの真似っこするには絵本やDVDと同じシチュエーションの「自宅」】

絵本やDVDなどで描かれる世界の真似っこをすることで、子供は「一緒だね!」って嬉しくなりますし、その真似をどんどんしたくなります。 次々に動画と同じことをしてあげるとすごく喜びます。 要するに、英語の動画の真似っこをして喜ぶわけなので英語も真似っこをしたがるからものすごく吸収しますし、アウトプットもだんだんできるようになります。

だから・・・

自宅でバイリンガル教育をするのが1番いい場所、となります。

なぜ引きこもらないといけないの?

【バイリンガル教育の最大の敵は日本語】

バイリンガル教育する場所が日本で、英語より日本語が得意なママパパがバイリンガル教育をする場合、知らず知らずに子供に英語より日本語が入ってしまいます。 日本の学校に行って日本語のパワーが強くなる前に英語をある程度完成させるためには、この段階では日本語を不得意にさせておいた方がいいです。

【子供は得意になった言語しか話さなくなる】

大人と違って、英語が出来るようになることが将来どれだけすごいことか、なんてわからないので、ラクに話せる言語しか話さなくなります。 将来、日本の小学校、中学校に行くのであれば、いやでも日本語の方が強くなります。 いずれ日本語しか話さなくなる可能性が高いです。 そうなる前の4歳くらいまでにネイティブの4歳レベルにさせておいてあげましょう!

【4〜5歳まで英語づけにするとどのくらいの英語力になる?】

〈4〜5歳が話せること〉
・仮定法:明日が雨なら遊園地行けないの?
・関係代名詞:さっきママがしゃべってた人が○○ちゃんのおばあちゃんだよ
・最上級:パパが家族で1番背が高いね
・比較級:ママより僕の方が上手だよ
などを話すだけではなく、三人称単数のSを自然に使ったり、過去は過去形にしたりも自然にできるようになります。

要するに4〜5年バイリンガル教育をがんばると、そこらの高校生より自然に英単語と英文法を使って自然に話せるようになるんです。 ものすごいギフトですよね。

【引きこもる良さって?】

●家を一歩でたら大人も子供も日本語日本語日本語・・・

公園に行けば日本人のママに話しかけられてママ同士のおしゃべりになります。 その会話を子供は知らず知らずに聞いています。 子供は他のママや子供たちから話しかけられます。
一歩外に出ただけで、日本語の嵐です。

●絵本や動画の世界より現実が子供の世界になってしまう

それを毎日繰り返していたら、英語の絵本や動画の世界より、実際にいるリアルな人と接する時間が増えるので、日本語優勢になり、英語のパワーは負けてしまいます。

ましてや幼稚園などに行けば、そのパワーで日本語は一瞬でペラペラになりますが、英語は1ヶ月くらいで話さなくなります。(きゃ〜もったいない)

だから引きこもるが1番です!

【友達ができなくてかわいそうじゃない?】

0歳から4〜5歳の子にとって親が1番大好きです。 友達なんて物を取られたり、押されたり、嫌な思いをするだけです。 え? それって学びじゃないの? ってその通りですが、そんな辛い学びを何もこんな幼い時期にさせることを優先するより、将来に役立つ英語力をつけてあげた方が断然いいですよね。

かわいそうって・・・英語をさせない方がかわいそうだと思います。

公園に行く時間をズラしていた話

そんなわけで、娘が0歳から4歳までの4年間、できる限り公園は誰もいない時間に行っていました。 親子でパワフルに駆け回って遊んでいたので、砂場に子供を置いて、公園で出会ったママ友と意味のない会話をしているよりも、親子で向き合って遊べたし、その言語が英語だったので最高の思い出になっています。

その時代は親子で世間から隔離されていたかもしれないけれど、今、20歳になる娘は、日本にもカナダにもアメリカにもオセアニアにも友達がいて行動範囲が世界が広がっています。 しかも小さい頃の隔離時代も親子の距離が近くてすごくいい時間でしたよ。

バイリンガル教育は自宅を幼稚園にするとコスパいい話

バイリンガル教育は自宅を幼稚園にするとコスパがいい

【幼稚園の年間費用】

バイリンガル教育は自宅でするので幼稚園代がかかりません。 幼稚園に通わせると私立か公立かによりかかる費用は変わりますが

ざっくり色々合わせると幼稚園って年間25万から50万ですよね。

でもその金額かけても残るものは送り迎え大変、お弁当大変、ママ友のおつきあい大変・・・それだけじゃないですか?

【英語の幼稚園年間費用】

●英語の幼稚園と呼ばれるなんちゃってインターナショナルスクール
年間60万〜90万くらい

●本物インターナショナルスクールの幼稚園
年間150万から200万くらい

英語の幼稚園だとだいたい年間100万前後はかかります

【自宅が幼稚園】

自宅を幼稚園にすると年間にかかる学費はゼロ円です

自宅を幼稚園にするとどのくらいコスパがいい?

●普通の幼稚園:英語ができるようにはならないどころか日本語だらけになり英語を全く話さなくなる危険性大

●英語の幼稚園:高いわりにまだ小さいので日本語が強い子、日本語しか話せない子もクラスメイトにいるので、高い学費を払って日本語ばかり吸収するという話もよく聞きます。

●自宅を英語の幼稚園にする:工夫次第で英語づけにできるし、幼稚園に通う午前から午後2時くらいまでとかではなく、起きてから寝るまでずっと英語なので最高の英語環境が築ける。

【英語教材の良さ】

日常会話の全てを苦もなく英語で話せない限りは英語教材に頼ることをおすすめします。 市販の海外の子供向け映画や子供向け番組などだけではなかなかすぐにその真似っこが家庭で再現できないと思います。 英語教材なら簡単な内容をゆっくり言っているので英語が苦手なママパパでも一瞬で再現可能です。

【英語教材の比較】

お手頃価格のものを購入して、その後に海外のDVDなどを少しずつ付け足していくのもありだし、ディズニー英語システムのようにたくさんのDVDとCDで数年間飽きないものを購入してもいいと思います。

●七田式

⇨七田式 7+bilingual公式サイトはこちら

価格:29,800円

●ハッピーイングリッシュ

⇨ハッピーイングリッシュ公式サイトはこちら

価格:29,800円

●ディズニー英語システム

⇨ディズニーの英語システム無料サンプルプレゼントはこちら

価格:883,440円

ちなみに我が家はディズニー英語システムでした。

【コスパで考えたらやっぱり自宅幼稚園】

上記の1番高いディズニーの英語システムを選んだとしても、90万弱でたくさん入っていてイベントもあって4〜5年満喫できるのでおトク。

ディズニー英語システム883,440円÷4年=22,860円/年

お〜〜〜!! 公立幼稚園の1年間より安いかもしれない!

我が家の失敗例からも自宅の方がいいとわかる話

我が家はディズニー英語システムを購入したけれど、英語の幼稚園にも入れた方がいいのかな?なんて思って・・・
1ヶ月に8万円ほど払って英語の幼稚園に入れたんですが・・・
先生だけがネイティブで英語を話すけど、子供達はほぼ全員日本語しか話さない! え〜〜〜?って思いました。

しかもうちの娘の英語力が、他の子に貢献していると言われ・・・
え? だったら学費無料にしてくれる? っていうか学費ちょうだい!

なんて思ったくらい。 あ〜 損しちゃいました。 行く必要なかったです。

我が家が失敗した英語の幼稚園の年間学費
8万×12ヶ月=96万

え? 役に立たなかったのにディズニー英語システムより高い?

共働きママパパには英語のベビーシッター

英語でお迎えまで行ってくれたり、自宅で英語で遊んでくれたり・・・ 便利なサービスに頼るのもありですね〜

Omsister
KIDSLINE
ACE
リトルハグ
Care Finder

バイリンガル教育は英語教材を購入しつつ自宅に引きこもりがコスパいい

まとめると、タイトル通りなんですが・・・

ママパパがピンと響く英語教材を購入

自宅に引きこもり、ネイティブ家庭を再現

できるだけ日本語環境を避けて親子の絆を深める

英語教材が足りない場合は動画や絵本を買い足していくといいです。

おうち英語記事一覧

それでは今回は以上です。

ご自宅で親子でめいっぱい英語で遊びつつ、スキンシップで愛情いっぱいにして、将来に役立つ英語をたくさん聞かせてたくさん話しかけて、未来に続く永遠の愛を表現する乳幼児の数年間をお過ごしください

にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ